“かわいすぎる空手選手”清水希容選手出演、キッコーマンWEB CMにGLIM SPANKYの「ワイルド・サイドを行け」が抜擢

■GLIM SPANKYの圧倒的な存在感のある歌声と感情豊かなギターに乗せて、清水希容選手が世界最高難易度の空手「形」を披露!

今年のFUJI ROCKではメインステージであるGREEN STAGEへの出演が大決定、そして5月には自身初となる日本武道館公演を大成功させた、男女2人組新世代ロックユニットGLIM SPANKY。

そんなGLIM SPANKYが2016年1月にリリースした「ワイルド・サイドを行け」が、このたびキッコーマン株式会社のWEB CM「しょうゆピクセル」篇に使用されることが決定した。

WEB CMには、全日本選手権5連覇、世界選手権2連覇と圧倒的な実力もさることながら、日本強化選手にも選出され、東京2020オリンピックの金メダル候補として期待されている、“かわいすぎる空手選手”としても注目を集める清水希容(しみずきよう・24)選手が出演。世界最高難易度といわれる空手「形」を、迫力満点の映像で演武する動画が見どころとなっている。

その疾走感のある映像に、GLIM SPANKYの「ワイルド・サイドを行け」が起用され、ハスキーで圧倒的な存在感のある松尾レミの歌声と感情豊かなギターが、世界を制した清水選手の演武に花を添えている。

空手が東京2020オリンピックの正式競技に決まり、盛り上がりを見せる中、空手競技をさらに盛り上げるために公開された映像と、GLIM SPANKYのこれからの躍進から目が離せない。


リリース情報

2018.05.09 ON SALE
SINGLE「All Of Us」


キッコーマン東京2020特設サイト
https://kikkoman-sports.jp/tokyo2020/

GLIM SPANKY「ワイルド・サイドを行け」配信リンク
https://umj.lnk.to/glim_wildPR

GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人