映画『春待つ僕ら』より、ヒロイン土屋太鳳&DISH//北村匠海ら“イケメン四天王”のビジュアル解禁

■累計300万部の人気漫画が、土屋太鳳ほか最旬キャストで実写化。“スポきゅん&友きゅん”必至の青春映画が誕生!

2014年より『月刊デザート』(講談社)にて絶賛連載中(累計300万部:電子書籍含む)/最新9巻まで)の『春待つ僕ら』(原作:あなしん)の実写映画化が決定。このたび、公開日が12月14日に決まり、ヒロインと“イケメン四天王”のビジュアルが初解禁となった。

バスケ×友情×恋。ラブストーリーだけでなく、ひとりの女の子を囲む個性溢れる花形バスケ部男子たちの男同士の友情も描く本作。このたび、到着した画像は、土屋太鳳演じる脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスになじめない主人公の春野美月(はるのみつき)が、自身が“大事な場所”だという、ある公園で笑顔をきらめかせる一枚と、美月を振り回しながら共に成長していくバスケ部の“イケメン四天王”が勢ぞろいし、やんちゃな笑顔をみせる一枚。

ずっと周囲に溶け込めずひとりぼっちだった美月の新生活が、この4人と出会うことでどうなっていくのか? 展開に期待が膨らむビジュアルだ。

イケメン四天王は、DISH//の北村匠海演じるいつも美月を気にかけている無口で天然な浅倉永久(あさくらとわ)、磯村勇斗演じるみんなのお兄さん的役割で美月に世話を焼く若宮恭介(わかみやきょうすけ)、杉野遥亮演じる美月と同じ店でバイトしている年上の女性に思いを寄せるやんちゃだけどウブな多田竜二(ただりゅうじ)、稲葉友演じる無邪気な笑顔がかわいいけど実は腹黒(?)な宮本瑠衣(みやもとるい)という、女性だけでなく同性でも憧れること必至の4名。

ミニバス時代からの友人というキャラクター設定どおり、キャストの4名は全員バスケット経験者で、本格的なバスケシーンにも、注目だ。

『ROOKIES~卒業~』(2009年)などを代表作に持つ平川雄一朗監督により、青春ラブストーリーに加えて、男同士の爽やかな友情も描かれる歩本作。はたして美月の“脱ぼっち”と恋の行方は? 12月14日、連載中のコミックでは描かれていない結末が明らかになる。

さらに、原作が連載中の『月刊デザート』では、本日発売の今月号より、“春僕 NEWS”を毎月更新。こちらも要チェックだ。


映画情報

『春待つ僕ら』
12月14日(金)全国ロードショー
監督:平川雄一朗
脚本:おかざきさとこ
原作:あなしん
出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友 ほか
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会


『春待つ僕ら』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/harumatsumovie/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人