【今週のオリコン】KEN☆Tackey(三宅健&滝沢秀明)のデビュー曲が初登場1位! アルバムは再始動KAT-TUNが首位獲得

■三宅健&滝沢秀明が出演する“ケンタッキーフライドチキン”のCMソング「逆転ラバーズ」

【シングル】
三宅健&滝沢秀明による新ユニット、KEN☆Tackeyのデビューシングル「逆転ラバーズ」(7月18日発売)が、発売初週に10.4万枚を売り上げ、今週発表の最新7月30日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月16日~7月22日)で初登場1位を獲得した。

KEN☆Tackeyは、滝沢が座長を務め、2006年に立ち上がった『滝沢歌舞伎』に、三宅健が2016年から3年連続で出演したことをきっかけに結成。「逆転ラバーズ」は、自身が出演する“ケンタッキーフライドチキン”のCMソングにも起用されており、サビの歌詞がユニット名に聴こえること、またミュージックビデオでのジャニーズJr.を率いた総勢18名でのダンスパフォーマンスや、グループ名にちなんだニワトリのとさかをモチーフにした振りなども話題の作品だ。

通常盤のみ収録のカップリング曲「LOVE」は、三宅が『滝沢歌舞伎』に初めて出演した年から舞台上で披露されていた楽曲で、滝沢秀明が作曲、三宅健が作詞を担当。初のCD化となる今回、三宅が同舞台での3年間の想いをもとに歌詞の一部を書き換えた。

なお、今冬には、『滝沢歌舞伎2018』の映像化発売が決定。初の名古屋・御園座公演の模様も収録される予定となっている

■各メンバーのソロ曲も!約2年の充電期間を経て発表されたKAT-TUNのニューアルバム『CAST』

【アルバム】
今週発表の7月30日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7月16日~7月22日)では、今年再始動したKAT-TUNの最新アルバム『CAST』(7月18日発売)が、発売初週に12.8万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。

KAT-TUNのアルバム1位獲得は、2016年4月4日付で記録したベストアルバム『KATTUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』(2016年3月発売)以来2年4ヵ月ぶり通算10作目で、1stアルバム『Best of KAT-TUN』(2006年3月発売)から10作連続。「デビューからのアルバム連続1位獲得作品数」で歴代1位タイを記録した(※)。

また、今作の初週売上は、前作オリジナル盤『come Here』(2014年6月発売)の初週売上7.5万枚を大きく上回る好スタートとなった。

約2年の充電期間を経て発売された再始動第1弾シングル「Ask Yourself」(2018年4月発売)に続いて1位を記録した本作は、約4年ぶりの再始動後初となるオリジナルアルバム。前出「Ask Yourself」やアルバムリード曲「Unstoppable」、3人のソロ曲などを収録。なお、8月4日からは、8都市18公演を行う全国ツアーの開催を予定している。

(※)再デビュー(グループからのソロデビューなど)による作品はのぞく。

■KAT-TUN 亀梨和也 喜びのコメント
4年ぶりのアルバム制作、そして再始動というこのタイミングで、たくさんの方たちに受け取っていただけたことをうれしく思います。
8月から始まる全国ツアーに全力で向き合い、このアルバムを皆様と共に育んでいきたいと思います。
ありがとうございます。


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人