元モー娘。高橋愛×田中れいな出演、エステーCM第2弾は「米唐番」! 前のめりな“特命宣伝部長”が思いの丈を激白

■高橋愛×田中れいな出演、エステー「米唐番(こめとうばん)」新CM“愛とれいな”編、本日よりOA!

エステー株式会社が、お米の虫よけ“米唐番(こめとうばん)”シリーズの新CMとして“愛とれいな”編を制作。7月23日21時のフジテレビ系列の提供番組から全国放映が開始される。

今回の新CMでは、“脱臭炭”CMに続き、元モーニング娘。の第5期メンバーであり第6代リーダーの高橋愛と、第6期メンバーの田中れいなが、再び共演。同CMでは、カラフルな衣装を身に付けた高橋愛と田中れいなが、12人の米唐番ガールズを率いて、日本の文化の代表であるお米を虫から守っていくという展開だ。

モーニング娘。OGの高橋愛と田中れいなのライブを見て衝撃を受けた、エステー株式会社クリエイターの特命宣伝部長。“愛れな”と呼ばれる彼女たちの魅力を全力で出し尽くすべく、“脱臭炭”CMに続く第二弾が完成した。

■特命宣伝部長が語る!「米唐番」新CM“愛とれいな”編

【“愛れな”ダンス】
「私は知っている! ちゃんのダンスは限りなく美しいこを。れいなちゃんのダンスはてつもなくキュートなこを」。
弊社特命宣伝部長は彼女たちにぴったりの、世界で流行っているふたつのダンスを持ってくるこにしました。アメリカ発祥の足を蹴り上げるような「Shoot」ステップをちゃんに。アフリカで生まれた人気ストリートダンス「Shaku Shaku」をれいなちゃんに。よし! これで良い!

【“愛れな”ボーカル】
「わたしは知っている! “れな”の歌は、どこか懐かしい匂いに満ちている」。
軽やかに伸びるちゃんの歌声と、ロックな歌声のれいなちゃん。音楽家の宮井英俊氏の自宅にこもり、そして懐かしすぎるビートルズなども聴きながら、米唐番ソングをあらたに作り直しました。よし! これで良い!

【“愛れな”演技】
ちゃんの純粋にかわいい演技、はにかみ顔がキュートすぎるれいなちゃん。短い秒数で“れな”をフィーチャーするストーリーを考えてみました。よし! これで良い!

【“愛れな”の優しい心】
“愛れな”は、ても優しい心の持ち主です。いつもスタッフに気を遣ってくれます。食事するときも「なりに座っていいですか?」なんて声をかけてくれます。彼女たち合宿をして、制作スタッフもっ仲良くなったら、その空気が映像にちゃん映るに違いない。そうして、いつも撮影するタイに一緒に行ってもらうこにしました。いつもの米唐番ガールズもタイの制作スタッフもみんな優しくて、“れな”はタイがますます好きになった言ってくれました。よし! これで良い!

【特命宣伝部長の想い】
「“愛れな”が大好きな人も、“愛れな”の魅力にまだ気がついていない人も、このCMでほんの少しだけ楽しい気持ちになってもらえたらいいなぁ」と、意気込みを全力で込めたこのCM。世の中には嫌な事件もたくさんありますが、私、特命宣伝部長の公私混同がちゃん企業のCMになって、“米唐番”のこも好きになってくれて、皆さんが応援してくれたらこんな素敵なこはないなあ、願いながら作りました。

そんな熱い想いに満ち溢れた“米唐番”のCMは、7月23日から放映開始。エステーの企業メディア『エステーQ』では、CMオンエア後、CM動画や限定動画を配信予定だ。こちらも併せてチェックしよう。


エステーQ
https://www.st-sendenbu.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人