MAG!C☆PRINCE、悲願の日本ガイシホール公演決定!「絶対に最高のステージにする」(平野泰新)

■マジプリ初のアリーナ公演はデビュー3周年記念日の12月23日に実施!「うれしさと緊張感の両方が込み上げてます」(阿部周平)

MAG!C☆PRINCE(通称マジプリ)が本日7月21日、愛知・Zepp Nagoyaにてワンマンライブ『本気☆LIVE Vol.6』を開催。12月23日に愛知・日本ガイシホールにてワンマンライブ『本気☆LIVE Vol.7 in ガイシホール ~MAG!C☆PRINCE 3rd Anniversary~』を行うことを発表した。

日本ガイシホールといえば、東海地区最大規模のコンサート会場。 昨年12月23日に行った『本気☆LIVE Vol.5』では名古屋国際会議場(センチュリーホール)にて、自身最大規模の3,000人キャパでのワンマンライブを実施し、見事ソールドアウトさせたマジプリだが、今回は8,000人規模のライブということで、メンバーにとっても大きな挑戦となる。

【ライブレポート】
地元・Zepp Nagoyaでのワンマンライブは毎回チケットは即完となっているマジプリ。今回も東海地区を中心に貴重なチケットを手に入れたチアーズ(マジプリファンの呼称)が会場を埋め尽くした。

デビューシングル「絶対☆アイシテル!」でライブは幕を開けると、なんとそこから6曲目の「Best My Friend」まで、1~6枚目のシングルをリリース順に披露。西岡健吾が「今回のライブのテーマを“原点回帰”」と語っていたが、マジプリ、チアーズともにデビューから、これまでの歩みに思いを馳せながら、ライブは大きな盛り上がりを見せる。

ライブ中盤では、メンバー内ユニット“Knight of cheers”(平野泰新、大城光、永田薫)、“テンツーツー”(西岡、阿部周平)によるパフォーマンスコーナーも。Knight of cheersの初披露の新曲「Good bye, Say I Love you」では、プリンセスを守る騎士をテーマにした楽曲に、会場の女子から悲鳴にも似た歓声が上がる。

この日事前に「重大発表」があることがチアーズにも知らされていたが、その「重大発表」のコーナーにて、デビュー3周年記念日の12月23日に日本ガイシホールでワンマンライブが行われることが、大型スクリーンにて発表されると、大きな歓喜の声が上がるとともに、喜びのあまり涙を流すチアーズも見受けられた。

初のアリーナ公演、そして東海地区に根ざすグループとして「日本ガイシホールでのワンマンライブは夢」と公言してきたマジプリの悲願がかなうことになる。

大城は涙ぐみながら「こんな大きなステージに立つことへの怖さもあるけれど、皆さんがいることが心強くて、頑張れる」と話し、西岡は「マジプリはいつも実力より一歩先のことをやっている、12月23日までにパワーアップして、ガイシにふさわしいグループになる」と決意を口にし、平野は「絶対に最高のステージにする」と、メンバーはそれぞれチアーズへの感謝とガイシホールへの決意を口にした。

そして、妥協なく、夢へ挑戦していくメッセージが込められた新曲 「Bel!ever」が歌われると、会場は大きな感動に包まれた。

この日のライブでは、オリコン週間シングルランキング1位を獲得した最新シングル「SUMMER LOVE」をはじめ、アンコールを含めて全22曲をパフォーマンスし、ファンを楽しませたマジプリ。

3年前はただの少年だった5人が、チアーズから応援という魔法(MAG!C)で、本当のプリンスを目指す。

<MAG!C☆PRINCEメンバー コメント>
■平野泰新
僕らの目標でもあった「日本ガイシホール」のステージにこんなにも早く立てることがとてもうれしいです。
名だたるアーティストの方々がライブを行ってきた場所で、僕らも同じようにライブをしてどんな景色が観れるのか今からすごい楽しみです!
最高のステージを作り上げられるように頑張ります!

■大城光
今回、日本ガイシホールでのライブが決まって本当にうれしいです!
好きなアーティストさんのライブをたくさん観た会場なので、そこに立てると思うとすごく感慨深いです!
僕たちの夢のひとつがこの日本ガイシホールに立つことだったので、今から楽しみです!
僕はAAAさんの日本ガイシホールでのライブに感動して、夢を持つきっかけになりました。
僕もチアーズの皆様にその感動を届けていきたいです!
チアーズの皆様にいちばんかっこいい大城光を魅せたいので、そのための努力を今以上にしていきます!

■永田薫
12月23日に日本ガイシホールでのワンマンライブが決定しました!
メジャーデビュー3周年という記念の日に、日本ガイシホールという素晴らしい場所でライブすることができうれしく思います。
結成してからの夢でもあり、僕自身は初めて見ますし初めてステージに立つことになります!
今からドキドキしていますが、ひとりでも多くの方に、僕たちのライブを観てほしいですし、3周年を祝ってほしいです。
もっともっとチアーズの輪が広がっていくように、自分たちも成長して次のステージへと進められるように今から全力で頑張ります!

■西岡健吾
まさか、びっくりのひと言です!
西岡はアイドルが大好きなので日本ガイシホールというと、なかでもトップレベルのアイドルさんが立つステージという印象だったので、そんなステージに自分たちが単独公演をする日が来るとは。
目指してはいましたが、3周年でその舞台に立てるとは思っていませんでした。
本当にびっくりです! いまいちまだ実感が湧きません(笑)。
でも、決まったからにはガイシに見合うパフォーマンスができるように準備するだけです!
今までに経験したことのないとっても大きなステージでも埋もれないように、日々オーラを出してガイシの日は大きなステージでも西岡健吾のオーラがすごい! と圧倒させられるように頑張ります!

■阿部周平
日本ガイシホールでのワンマンライブが決まってうれしさと緊張感の両方が込み上げてます。
ここまで来れたのはチアーズの皆さん、関係者の皆さんが応援してきてくれたおかげです。本当にありがとうございます。
僕がマジプリのオーディションを受けることを勧めてくれたのは、両親でした。
今の道を進むキッカケをくれた両親に、普段は言えない感謝の気持ちをしっかりと伝えたいです。
そして今からさらに努力をして、しっかり力をつけて日本ガイシホールに立つグループとして恥じないようなパフォーマンスを自信を持ってできるように頑張ります!

■『MAG!C☆PRINCE 本気☆LIVE vol.6』
2018年7月21日(土)愛知・Zepp Nagoya
<セットリスト>
01. 絶対☆アイシテル!
02. Spin the Sky
03. Over The Rainbow
04. UPDATE
05. YUME no Melody
06. Best My Friend
07. My Princess (Knight of cheers)
08. 超絶 お陽Summer(テンツーツー)
09. Good bye,Say I Love you(Knight of cheers)
10. 愛唄
11. 一通LOVE
12. 愛しくて 切なくて 抱きしめたくて
13. Compass
14. Bel!ever
15. キミレボ
16. キミラブ
17. Glory World
18. SUMMER LOVE
[ENCORE]
19. RUSH
20. Clap Your Hands
21. Dreamland
22. 絶対☆アイシテル!


ライブ情報

気☆LIVE Vol.7 in ガイシホール ~MAG!C☆PRINCE 3rd Anniversary~
12/23(日)愛知・日本ガイシホール


リリース情報

2018.06.20 ON SALE
SINGLE「SUMMER LOVE」


 

MAG!C☆PRINCE OFFICIAL WEBSITE
http://www.magipri.nagoya/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人