胸キュンセリフのオンパレードに悶絶必至! キンプリ・平野紫耀&桜井日奈子出演、映画『ういらぶ。』予告編映像公開

■壁ドン、ベッドン、ほっぺプニュ。キンプリ・平野紫耀&桜井日奈子が、究極の“こじらせ”ラブを体現!

LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計150万部を突破! 星森ゆきもによる大人気コミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化、『ういらぶ。』が11月9日に全国公開となる。このたび、同映画の予告編映像が公開された。

幼なじみのことが大好きすぎて好きって言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛に、King & Princeの平野紫耀。4月クールドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』に出演、デビューシングルである主題歌「シンデレラガール」が大ヒットし、『オリコン上半期ランキング2018』アーティスト別セールス部門新人ランキング1位に輝くなど、破竹の勢いの平野のCDデビュー後初主演作となる。

凛のせいで完全にネガティブ思考になってしまった、ピュアすぎ女子のヒロイン・優羽に桜井日奈子。さらに玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎とフレッシュさと実力を兼ね備えたキャストが勢ぞろい。

思いっきり笑ってキュンキュンして最高に楽しい、素直になれない幼なじみたちの究極“こじらせ”ラブ、『ういらぶ』(初恋/WE LOVE)が、この秋、観客のハートを奪う!

■King & Princeが初の映画主題歌を担当!
予告映像では、冒頭から平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、「おまえってマジ、ゴミな」と言い放って、壁ドンで追いつめる。その反面、優羽のいない場所では、「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」と悶絶する、ギャップありすぎの超こじらせ男子を熱演!

さらにライバルの和真(伊藤)が登場するや、「もう幼なじみのままじゃいられない」と、優羽を独占しようとするのだが……。

一方、そんなドSな凛のせいで、超ネガティブ女子になってしまった優羽は、凛の気持ちにも気づかず「やっぱり私ダメダメです~」と思い悩む。そんなこじらせまくりのいじらしい凛と、優羽を優しく支える幼なじみグループの暦(玉城)と蛍太(磯村)との友情も描かれる。

今回初お披露目となった主題歌は、この映画のために書きおろされたKing & Princeの新曲「High On Love!」。繰り返される“WE LOVE”のコーラスと、明るくキャッチーなメロディーが印象的な、思わず一緒に歌い踊り出したくなるようなアッパーなナンバーとなっており、幼なじみグループ恋愛を楽しく盛り上げる。

■『花晴れ』で財閥の御曹司を演じた平野が、一転して“同じマンションのお隣に住む幼なじみ”に!
『花晴れ』では、カリスマキャラでありながら実はメンタルが弱いというギャップをチャーミングに演じ分け話題になった平野が、今回はドSのフリした超こじらせ男子で、再び女子のハートを鷲掴みに。

ドS&こじらせ台詞のオンパレードに加え、壁ドン、バックハグのみならず、男同士の壁ドン、ベッドン、ほっぺプニュ……と、胸キュンシチュエーションが満載! その平野から、コメントも到着した。

平野紫耀(King & Prince) コメント
今回初めて主演映画で主題歌をやらせていただき、とてもうれしく思っています。とても明るい歌で、歌詞の中に“WE LOVE”とありますが、それが『ういらぶ。』に聴こえて、
とても盛り上がる楽曲となっています! ぜひ、皆さんにもたくさん聴いていただいて、一緒に盛り上がっていただけたらと思います。よろしくお願いします!


映画情報

『ういらぶ。』
11月9日(金)全国ロードショー
出演:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』
(小学館「Sho-Comi  フラワーコミックス」)
脚本:高橋ナツコ
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館


映画『ういらぶ。』作品サイト
http://welove.asmik-ace.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人