三宅健×滝沢秀明=KEN☆Tackey、「逆転ラバーズ」C/W曲「LOVE」がファンの間で大きな話題に。その理由とは!?

■三宅健×滝沢秀明=KEN☆Tackeyが歌う「LOVE」は、カップリング曲でありながら、歌詞検索サイトでもアクセスランキング1位を獲得!

デビューシングル「逆転ラバーズ」のCDが7月18日に発売となった、三宅 健と滝沢秀明のユニット、KEN☆Tackey(ケンタッキー)。

“おいしい関係”というだけあって、音楽番組でのパフォーマンスやバラエティ番組への出演などで、熟年型新人(!?)のふたりのチームワークの良さが注目を集めている。

そんななか、今話題を呼んでいるのが、デビューシングル「逆転ラバーズ」の通常盤にのみ収録されている「LOVE」(読み:ラブ)という楽曲。

「LOVE」は、三宅 健が『滝沢歌舞伎』に初めて出演した年に舞台上で披露された楽曲で、滝沢秀明が作曲、三宅 健が作詞を担当。『滝沢歌舞伎』では3年間歌い続けられてきており、ファンにとっても人気の楽曲だ。今回が初CD化となり、ここで初めてフルサイズが聴けることとなった。

楽曲には、舞台では披露されていなかった“Dメロ”も存在。CD化に伴い、その部分の歌詞を三宅本人が、あらたに書き直しているという。3年間の『滝沢歌舞伎』での想いを歌詞にしたいという、本人の希望により実現した。

「LOVE」の収録は、CDの発売と同時にファンの間でも話題となり、リリース当日には、カップリング曲でありながら、歌詞検索サイトでもアクセスランキング1位を獲得するなど注目が集まっている。

今後も、様々な番組への出演が決まっているKEN☆Tackey。彼らの動向から目が離せない。


リリース情報

2018.07.18 ON SALE
SINGLE「逆転ラバーズ」


KEN☆Tackey レーベルサイト
http://avex.jp/kentackey/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人