倉木麻衣、『京都市政PR動画』エキストラオーディションに参加。倉木の発案でオーディションは驚きの結果に!?

■「皆さんのことが気になって来ちゃいました」(倉木麻衣)

7月16日、『京都市政PR動画』に出演するボランティアエキストラのオーディションが開催された。

『京都市政PR動画』には倉木麻衣が出演。倉木は、京都を舞台にした「渡月橋 ~君 想ふ~」で昨年の紅白歌合戦に出場したほか、京都学生祭典での活躍、京都観光おもてなし大使への就任など、京都と縁が深い。

今回、オーディションが行われたのは、京都市国際交流会館。1次選考(書類審査)を通過した40名が参加し、小学生から高校生、大学生や社会人など老若男女の多彩な顔ぶれが集まった。

この日のオーディションには、なんと東京から倉木麻衣本人が飛び入りで出席。「皆さんのことが気になって来ちゃいました」と興味津々な様子だった。

オーディションは4名1組のグループ形式でスタート。京都市への想いやエキストラ参加への意気込みなど、参加者それぞれが思い思いにアピールした。オーディション中は、参加者の動画出演への熱意に押され、「京都でいちばん好きなスポットはどこですか?」「京都ならではの魅力や伝えたいことはありますか?」など、ついつい倉木から参加者に直接質問してしまうひと幕もあった。

また、ある参加者は、倉木と共演したい! という強い想いを胸に、なんとこの日のために広島県から参加。憧れの倉木に対面した感激から言葉が詰まってしまうも、倉木本人の「頑張って!」というひと言で、自身の想いを伝えることができた。

そして、2時間にもわたるオーディションが終了。参加者全員が会場に集合し、いよいよ結果発表の時間へ。参加者一同、みな緊張した面持ちで、合否の声を待つ。そんな重苦しい雰囲気のなか、倉木から、審査員の京都市職員に「全員合格じゃダメですか?」とのお願いが。倉木の突然のリクエストに京都市職員も動揺するも、「ぜ、全員合格です!」……とまさかの全員合格宣言。一瞬、会場は驚きと困惑に包まれたが、次第に喜びに変わり、笑顔で全員が全員に拍手するという前代未聞の展開となった。

そんなハッピーなムードに包まれながら、最後は全員で記念撮影。動画撮影に向けて士気を高め、この日のオーディションは無事に終了した。

なお、今回オーディションを実施した『京都市政PR動画』は9月にオンエア予定。お楽しみに!

■倉木麻衣 コメント
参加者の皆さんの熱意がとても伝わって感動しました。
今回、審査員ではなかったのですが、思わず「全員合格じゃダメですか?」と言っちゃいました。
ぜひ一緒に良い作品を創れたらと思います。今から動画の完成が楽しみです!

■オーディション参加者 コメント
・出席予定とは聞いていましたが、まさかまさか! 倉木さんが会場にいらっしゃるなんてビックリしました。緊張しすぎて、頭が真っ白になりました。
・とにかくオーディション会場が豪華すぎて、京都市さんはやっぱり違うなと思いました。
・合格できて、とにかくうれしいです! 役柄はまだ決まっていませんが、今から役作りを始めます!(笑)
・倉木さんにお会いできたし、オーディションも合格もできたし大満足です! 京都市と倉木さんを改めて好きになりました。


リリース情報

2018.08.08 ON SALE
DIGITAL SINGLE「今宵は夢を見させて」


倉木麻衣 OFFICIAL WEBSITE
http://www.mai-kuraki.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人