『JUNON』9月号にジェジュン再登場! 稲垣吾郎、窪田正孝、杉野遥亮らの美麗グラビア&インタビューも

■特集は、高野洸、北川尚弥、納谷健、崎山つばさとの夏デート企画!

『JUNON』9月号が7月21日に発売される。

■窪田正孝
巻頭は、窪田正孝。7月28日にスタートする主演ドラマ『ヒモメン』で、働かずに同棲する彼女に頼って生活する、さわやかすぎるヒモ男“翔ちゃん”を演じる窪田に、作品にかけて「窪田さん自身は彼女の優しさに甘えるタイプ?」という質問をすると「どっちかというと尽くしたいほうですね。家事は任せてください、みたいな(笑)」と、女性ならつい窪田との同棲生活を妄想してしまう回答が。

■ジェジュン
また、7月号での9年ぶりのJUNON登場が大反響だったジェジュンが再登場! 日本ソロ活動第1弾シングル「Sign/Your Love」をリリース、ライブイベントでは5万人を動員。インタビューでは、デビューしてから15年、ジェジュンの“今”に迫る。

15年前と今の違いを聞いたところ、「15年前は、カッコよさをいちばん重視していて。それがプライドだと思っていました。〜中略〜 十何年もカッコつけてきたから、もう、今は今のありのままの感じでいいかなって」と心境を語ったジェジュン。記事では、結婚についてなど、気になるプライベートについても語っている。

■杉野遥亮
若手俳優のなかで最も注目されている杉野遥亮は、“セクシー”をテーマに撮影&インタビュー。「自分の中にセクシーの要素はないと思いますよ(笑)。〜中略〜  やっぱり色気があったほうが人として深みが出るし、カッコいいなって思うし、プラス、モテたい(笑)。でも色気は内なるものから出てくるのだと思うので、それにはまだ苦労が足りない気もするし、もっと自分に負荷をかけないとなっていうのは、常々思ってしまいます」と分析。

思わず見入ってしまう瞳が印象的なカットや、濡れ髪セクシーカットも。出演している7月期新ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』の撮影エピソードも楽しいインタビューになっている。

■稲垣吾郎
そして今号は、 稲垣吾郎も登場! 8月3日から公演がスタートする舞台『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』で大人の恋を演 じる稲垣に、恋愛について聞いた。「好きな女性へはわかりやすくアピールしますか?」という質問に「どうだろうなあ。相手に聞いてみないとわからないですけど。でも、わかられたくないな、と思いますよね。やっぱりちょっと失敗したら恥ずかしいというか(笑)」と、ますます話を聞きたくなるコメントが。

恋愛観についてがっつり聞く全7ページ中、「草なぎ剛さん、香取慎吾さんが恋のライバルになったら?」という質問に対する回答は必読だ。
※「草なぎ剛」の「なぎ」は、弓へんに前+刀が正式表記。

■その他
特集は、高野洸、北川尚弥、納谷健、崎山つばさと夏デートをテーマにした「2.5次元系美男子の夏恋感ハンパないって▽」。スイカ、かき氷など夏を感じさせるスイーツと美男子の甘〜い極上コラボが楽しめる。
※▽はハートマーク

また、第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST50も掲載。綴じ込みの愛読者ハガキで投票もできる。今号も、めくってもめくっても美男子が止まらない、『JUNON9月号』は必見だ。


『JUNON』編集部 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/junon_jp

『JUNON』OFFICIAL WEBSITE
http://www.shufu.co.jp/magazine/junon/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人