w-inds.橘慶太、BananaLemonのパフォーマンスを絶賛!「実力が半端ない! うますぎる!」

■BananaLemon、w-inds.プロデュースの音楽フェス『w-inds.FES ADSR2018』で5,000人の観客を圧倒!

w-inds.がプロデュースする、日本初となるダンス&ボーカルグループ中心の音楽フェス『w-inds.FES ADSR2018』が、7月7日、お台場で開催され、約5,000人の観客で賑わった。

出演アーティストは、ダンス&ボーカルとして活躍するアーティストの中から、w-inds.メンバーが直接声をかける形でブッキング。

今、最も注目を集める新人ガールズグループのひとつ、BananaLemonにも白羽の矢が立ち、出演を果たした。

BananaLemonは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」「O.R.I.O.N.」、少女時代「MR.TAXI」などの楽曲を手掛ける音楽プロデューサー・STY(エス・ティ・ワイ)が、“二面性”をテーマにプロデュースする、TYO発のダンス&ボーカル4人組。

この日のステージは、YouTubeで約70万回再生されている話題の楽曲「GIRLS GONE WILD」で幕を開け、曲がスタートするや否や、STY の攻撃的なサウンドと、それに合わせたボーカルのNadia(ナディア)、Saarah(サラ)の会場全体に響き渡るハイトーンボイスに、続々とステージの周りに人だかりが。

「I WANNA, I WANNA」「Bang Bang(カバー)」と続き、特にNadiaのシャウトは、大勢の観客にその比類なき才能を見せつける結果となった。

全出演者の中で唯一のアコースティックコーナーを設け、Nadiaと同じ所属事務所 DigzのサウンドプロデュサーであるMitsu.Jがコールされステージへ。クリステーナ・アギレラの「Beautiful」のカバーを熱唱し、広いイベントの空間に、Nadiaの歌声とギターが響きわたり、約5,000人の観客が、その美声に酔いしれた。

夏の夕暮れにぴったりなチルソング「(KEEP CALM IT’S)GIRLS TIME」に観客の体は自然と横に揺れ、メンバーの掛け声に合わせて手を振る光景も。

ラストコーナーとなり、「DIAMONDS-3onderboy remix-」、6月10日配信の最新曲「LOOK AT ME, LOOK AT ME」を披露し、嵐のように駆け抜けたBananaLemon。

「歌のレベルが桁外れ」
「歌声パワフル、ダンスばきばき」

などのコメントでSNSのタイムラインが埋め尽くされ、パフォーマンスを目にした多くの観客が、その実力に圧倒されたようだった。

最終ラストでは、出演全アーティストとのセッションの一環で、w-inds.の「LOVE IS THE GREATEST THING」をコラボレーション。ステージ終了後のMC冒頭では、フロントマンの w-inds.慶太に「BananaLemon、実力が半端ない。うますぎる」と評価されるなど、多くの爪痕を残した。


リリース情報

2018.06.11 ON SALE
DIGITAL SINGLE「LOOK AT ME, LOOK AT ME」


BananaLemon OFFICIAL WEBSITE
http://www.bananalemon.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人