GReeeeN、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』主題歌を書き下ろし! 主演は志尊淳

■「僕の青春時代はGReeeeNさんと共に過ごしたので、主題歌を書き下ろしてくださるとお聞きしたときは本当に幸せな気持ちでいっぱいでした」(志尊淳)

実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日に公開される。

監督は、映画『今日、恋をはじめます』『クローバー』、そして夏に公開を控える『青夏 きみに恋した30日』など、数々の青春恋愛映画を生み出してきた古澤健。脚本は、この春、斬新な設定で話題沸騰となった土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』の徳尾浩司。弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いをていねいに描いた、胸アツ青春映画がこの秋、誕生する。

主人公の田所陽一を演じるのは、トランスジェンダーの女性、地球侵略のためアイドルを目指すことになった宇宙人、そして放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではゲイ役のボクテを好演し、幅広い役柄をこなし、演技派として注目を集める志尊淳。先日ORICON NEWSが発表した『2018上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』にて見事、首位にも輝き、今いちばん注目されている若手俳優だ。

さらにT校バスケット部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗、マネージャー・佐藤浩子役に早見あかり、その他のメンバーに、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。チームをあたたかく見つめる大人たちにYOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人と、人気急上昇中の若手俳優からお笑い芸人、そして、ベテラン勢が脇を固め、バラエティ豊かな役者陣が揃った。

さらに先日、志尊と『帝一の國』でも共演した竹内涼真と千葉雄大の友情出演も発表され、ますます盛り上がりを見せている。

そしてこのたび、本作の主題歌アーティストにGReeeeNが決定した。

これまで、興行収入85.5憶円を記録した『ROOKIES -卒業-』の主題歌をはじめ、高校野球・高校サッカーと数々の大会テーマソングや応援ソングに選ばれ、“青春×スポーツと言えば、GReeeeN!”と言っても過言ではないほどの青春応援歌の請負人が、高校バスケットを題材にした、まさに直球青春スポーツ映画である本作の主題歌を担当。今回の“キセキのコラボレーション”が実現した。

まだ作品が完成前だったため、製作陣から原作小説やプロットなどを提供。主人公の葛藤と成長、仲間との関係性を熱く伝え、その思いをGReeeeNが汲み取る形で、新曲「贈る言葉」をこの映画のために書き下ろした。

“これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ” “僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこう”という歌詞にもあるように、T校チームの応援歌として、そして、その先の彼らの物語をも感じられる卒業ソングとなっており、映画をより盛り上げるものとなっている。

主題歌の解禁と同時に、新しい特報映像も解禁。笑って泣けて熱くなる、奇跡の痛快青春エンターテイメント。T校バスケット部がGReeeeNの主題歌と共にいよいよスクリーンに向けて走り出す!

■ストーリー
連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。

そんな通称T校と呼ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が編入してくる。

陽一は親友をイジメから救ったことで自分自身が標的となり、H校を自主退学していた。

もう二度とバスケはしない――。そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、あらたな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。

情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢――。

陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

■GReeeeN コメント
初めて登校したあの日を覚えてますか。

部活が一緒のアイツが、同じクラスのアイツが、知り合いの知り合いだったアイツが、こんなに信じあえる仲間たちになるなんて。

僕たちや私たちしか知らない、親すらも見れない一瞬一瞬を積み重ねた。
悔しくて一緒に泣いた出来事、うれしくて一緒に泣いた出来事。
戻らない時間の中、笑いあえた出来事。

そんな日々に『サヨナラ』を言う日が来るなんて。

でもきっとそんな『サヨナラ』は、『またね』なんですよね。

この曲がそんな大事な仲間との『今までとこれからをつなぐもの』になれれば幸いです。
また、いつか逢う日まで。
涙と笑顔の『アリガトウ』をみんなに。
この曲が皆さんにとっての『贈る言葉』になるとうれしいです。

■志尊淳 コメント
僕の青春時代はGReeeeNさんと共に過ごしたので、今回、主題歌をGReeeeNさんが書き下ろしてくださるとお聞きしたときは本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。
楽曲を聴かせていただき、この映画に込めるメッセージを汲んでもらい、映画の持つパワーをこの楽曲がさらに大きくしてくれていると感じました。
そして、この曲が持つ世界観が、この映画のストーリーにスッと入り込むために背中を押してくれるようにも感じました。
僕らの青春とGReeeeNさんの曲が交わるキラキラした世界。楽しみにしててください!! 


映画情報

『走れ!T校バスケット部』
11月3日(土)全国ロードショー!
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


リリース情報

2018.04.11. ON SALE
GReeeeN
ALBUM『うれD』


映画『走れ!T校バスケット部』作品サイト
http://tkoubaske.jp

GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人