吉田凜音、SKY-HI(AAA日高光啓)プロデュースの新曲が完成!「あんなにかわいい子なのに、かわいい曲ないなぁと思って」

■「吉田凜音、どの角度から見ても売れる感じの才能の塊なので、早めに世の中に見つかってほしい」(SKY-HI/AAA日高光啓)

2016年に「りんねラップ」が、ネットで拡散されるとSNSで話題となり、昨年メジャーデビュー、今大注目の2000年生まれのミレニアル世代アーティスト、吉田凜音。ラップと歌とダンスの要素を取り入れたパフォーマンスや、独自のファッションスタイルが、同世代の高校生から支持を集めている。

2017年に発表された、カリスマモデル久間田琳加をゲストに迎え原宿で撮影を行った「パーティーアップ」のミュージックビデオは、10代から圧倒的な視聴数を獲得し、YouTubeにて100万回再生超えを記録。また、2018年にリリースされたアルバム『SEVENTEEN』では『NYLON JAPAN』とのコラボレーションを行い、若手アーティスト・クリエイターが自分たちの個性を表現し、繋がる、新しい世代があらたな渋谷カルチャーを作り上げていく渋ゲキプロジェクトのメンバーにも選出されるなど、各方面から話題を集めている。

そんな吉田凜音が、8月29日に、爽やかな空気を感じさせる切なくてちょっぴり強気なラブソング「Find Me!」を、デジタルシングルとしてリリースすることが決定した。

今作は、インディーズ時代からラブコールを送っていたSKY-HIがプロデュースで参加。SKY-HIから吉田凜音へ、彼女のイメージに合うトラックが送られてくることにより制作がスタート。ついにタッグを組むこととなった。

SKY-HIは作詞、作曲も担当。吉田凜音本人と打ち合わせを重ね完成した、リアルな10代の女の子の気持ちを表現したリリックにも注目だ。

カップリングには、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミとkiki vivi lilyを迎えて制作した「SUMMER MAGIC」、さらに、DE DE MOUSEやgrooveman Spotのリミックスも収録。
※「DE DE MOUSE」の最初の2つの「E」はアキュートアクセント付きが正式表記。

新世代のクリエイターとして注目を集めている、小林光大をカメラマンに起用したジャケット写真及び、アーティスト写真も公開された。

そして、先行配信が開始となる8月8日には、『iTunes Storeで目指せTOP10 〜凜音とプリクラチャンス~』を開催。iTunes Storeにてデジタルシングル「Find Me!」をプレオーダー(予約注文)した人を対象に、抽選で10組とプリクラを撮影するイベントを渋谷某所にて行う。詳細はオフィシャルサイトまで。

SKY-HI コメント
りんねちゃんを知ったのは少し前ですが、知れば知るほど歌とかラップとか細かく難しいことを難なくやっていて、ビックリしました。でも、あんなにかわいい子なのに、かわいい曲ないなぁと思って、それ、いろんなところで言ってたら、じゃあラップも歌もすごい上手いことと、ルックスがとてもかわいいことを、同じ曲の中で表現させてあげたいなぁと思って作りました。
歌詞とか、「凜音が言いそうな感じ…」と思って書いてたら割とイケたので、俺はJKなのかもしれません。
吉田凜音、どの角度から見ても売れる感じの才能の塊なので、早めに世の中に見つかってほしい。
あと、まだやりたいことあるので、良かったらまたやらせてください!


リリース情報

2018.4.25 ON SALE
ALBUM『SEVENTEEN』

2018.08.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Find Me!」


イベント情報

iTunes Storeで目指せTOP10 ~凜音とプリクラチャンス~
08/08(水) 東京・渋谷某所 ※後日発表


吉田凜音 OFFICIAL WEBSITE
https://rinneyoshida.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人