超特急が本気すぎるチューバッカコスプレで“チュー特急”に!「SW愛をもってコスプレをしました」

■「(ハン・ソロは)愛すべき悪党のリーダーシップが魅力です。リーダー感がとてもあるので、うちのリーダーにも見習ってほしいですね!」(ユーキ)

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の大ヒット記念イベントが本日7月4日、東京・TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6で行われた。

本作は、『スター・ウォーズ』シリーズで屈指の人気を誇るハン・ソロの若き日を描いた作品。彼がいかにして生涯の相棒・チューバッカと出会い、愛すべき悪党“ハン・ソロ”となったのか、知られざる過去が明かされる。

イベントには、ハン・ソロやチューバッカなど思い思いのキャラクターのコスチュームに身を包んだファンたちが続々と集結し、イベント開始前から会場はファンたちの熱気でヒートアップ。

イベントが始まると、『スター・ウォーズ』ファンだという超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、ユースケが、がチューバッカをイメージした全身モフモフな衣裳を身にまとい、超特急ならぬ“チュー特急”として登場。

過去にも『スター・ウォーズ』シリーズの本気コスプレを披露したことのあるメンバーたちは、本作の内容にちなんだあらたなコスプレに「初めて見た人はだれかわからない本気度!」「SW愛をもってコスプレをしました」と興奮気味に挨拶をした。

映画好きで知られる彼らだが、特に『スター・ウォーズ』は全作を観ている新世代のファン。『スター・ウォーズ』との思い出についてカイは「小学生のときに読んでいた漫画の中で『エピソード3』に出会った。そこからきっかけに観てみたらそのカッコよさにはまりました!」とコメント。

また、本シリースの魅力についてユースケは「宇宙を舞台にした壮大なストーリーの中に描かれる愛の物語にすごく惹かれました。特に『エピソード5』のハン・ソロとレイアの『愛してるわ』『知ってるさ』のシーンは泣かずにはいられない」と興奮気味に語り、熱い想いを披露した。

『スター・ウォーズ』について語るうちにヒートアップしたのか、衣裳の熱さに汗だくとなったメンバーは「この暑さに耐えてるチューバッカすごい」と室温を下げてもらう場面も。

男性にも人気の高い本作の主人公ハン・ソロについては、ユーキが「愛すべき悪党のリーダーシップが魅力です。リーダー感がとてもあるので、うちのリーダー(リョウガ)にも見習ってほしいですね!」とその魅力にコメント。ハン・ソロとは正反対だと言われたリョーガは、しょんぼりと下を向いていた。

チュー特急の絆について聞かれたカイは「ライブ中に、チュー特急のメンバー同士で助け合うことが多いですね」と、過去にユーキが早着替えに失敗した際に、ほかのメンバー(タクヤ)にMCで繋いで助けてもらったエピソードを語った。

『スター・ウォーズ』と同じく銀河を舞台にした伝説といえる七夕が近いということで、七夕の願い事について聞かれたカイは「『スター・ウォーズ』のように40年以上愛されるグループになっていきたい」と即答。

ほかのメンバーもそれぞれ、「全国開通をして、世界へ、宇宙にも羽ばたいていきたい。太陽系を制覇したい!」(リョウガ)、「皆さんに超特急でハン・ソロを観に行っていただきたい。」(ユーキ)、「もう1回ハン・ソロを観たい!」(ユースケ)とその願いを発表。銀河規模でのグループの活躍への意欲とともに『ハン・ソロ』への期待コメントも忘れなかった。

最後には、イベント後に実施される『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の応援上映に向けての発声練習として、チュー特急と観客の全員でチューバッカの鳴き声に挑戦。

チューバッカの“ハッピーな時の声”にユーキが披露すると、そのクオリティの高さに、メンバーもファンも驚いた様子で大盛り上がり。その後、チュー特急を含む会場全員がチューバッカの鳴き声に挑戦、その難易度と楽しさに会場の温度も徐々に上昇していく。

応援上映への準備が整ったところで最後にリョウガから「40年以上長く愛されている作品。最後の最後まで楽しんでほしい。初めて見る方も楽しめる作品を、全力で楽しんでください!」と観客へメッセージ。最後にすっかりチューバッカになりきった観客と共に撮影が実施され、イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、大ヒット公開中。


映画情報

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
大ヒット公開中
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』作品サイト
https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人