そこまでする!?ソナポケeyeronがサッカーを観戦するうえでのこだわり【W杯記念サッカーアンケート】

フットサルの“チームPromise”でキャプテンをつとめている、Sonar Pocketのeyeronがサッカーアンケートに参加。冷静な分析を織り交ぜながら、自身の思いを語ってくれた。

【M-ON! MUSIC × 超WORLDサッカー! 緊急アンケート】

音楽同様サッカーを愛してやまないアーティストにアンケートを実施し、いかにサッカー愛に燃えているのか、ただただその熱を感じてください。

※本記事は『2018 FIFAワールドカップ ロシア』開催直前に実施したアンケートをもとに作成しています。


Part.25
Sonar Pocket eyeron(歌い手)

──ずばり、『2018 FIFAワールドカップ ロシア』予想優勝国は?

ブラジル
ネイマールとコウチーニョの破壊力はやっぱり半端ない‼ 点を取られたしても、ひっくり返す得点能力は世界一だと思います。

あとは無駄なファールを犯さず冷静にプレーをすれば、限りなく優勝に近づくと思います‼ サッカーの楽しさを世界中に伝えてほしい。

──思い出のワールドカップはありますか? その理由も合わせてお聞かせください。

94年のアメリカ大会 イタリア代表背番号10番、“アズーリの至宝”ことR・バッジョとの出会いが自分のサッカーファンとしてのスタート。

プレースタイルから容姿、決勝でPKを外したストーリーまで、彼の魅力に完全にヤラれてしまった。その後ディアドラから発売されたR・バッジョ モデルのスパイクを両親に買ってもらいサッカープレイヤーとしての熱も加速。一気に将来の夢第1位が“サッカー選手”に変更。自分の中でターニングポイントとなった大会でした。

今でも自分の背中を押すバッジョの名言「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない」。今もこの言葉にパワーを貰い続けています‼

──今、いちばん注目している選手は?(複数名可)

ベルギー代表FW背番号9番 ロメル・ルカク選手に注目しています。

背番号10番エデン・アザールばかり注目されているが、一対一の強さや裏への飛び出し、アザールを抑えても、次にこの男が待っている感じ、恐ろしいベルギーの攻撃力‼

ルカクの活躍がベルギーの勝利の鍵になると思います。中でもアルゼンチンが好きなので、メッシに期待です!

──サッカーを観戦するうえでのこだわりは?

事前にしっかり選手情報やチーム状況を把握しておくことで、より試合をいろんな角度から楽しむことができる。選手たちのSNSもチェックすることで、プレーだけじゃなく、人となりや人間性も知っておくことが大事‼

──観戦はひとり派? それともみんなでワイワイ派?

日本代表戦はみんなでワイワイ、その他自分の注目カードはひとりでじっくり観る。マニアックな話はみんなとワイワイゲームには必要なし。

──記憶に残っている試合(W杯にかかわらず)は?

98年ワールドカップフランス大会、日本 対 ジャマイカ戦が思い出の試合です。中山雅史選手がワールドカップ日本人初得点‼ 試合には負けてしまったが、歴史を作ったあの中山雅史選手のゴールが忘れられない。

相馬直樹選手のクロスに呂比須ワグナー選手が頭で折り返し、飛び込んだ中山雅史選手が“太腿ボレー”あの貪欲なゴールに胸が熱くなった。

──“ここいちばん!”という勝負時に聴きたい(または頭の中で鳴っている)曲は?

「GIRIGIRI」Sonar Pocket

──サッカーから影響を受けて作った曲(振り付け等でもOK)があれば教えてください。
※作った曲がある場合、具体的にどういったところから影響を受けたのかもお書きください。

サッカーに影響されて作った楽曲は「ファンファーレ!」。代表戦やJリーグの試合を観て感じた想いや、サポーター、応援する側の気持ちをエッセンスとして歌詞に落とし込みました。

ぜひどこかのチームでこの楽曲をアンセムとして使ってほしい(笑)。ちなみにSonar Pocketのライブ盛り上げソングとして、なくてはならい楽曲のひとつです‼

──今回お送りいただいた画像はどういったものでしょうか?

これはフットサルですが、チームPromiseというチームでキャプテンをしています。多くの関係者が集まるフットサルの大会に出させていただいた時のものです。

Part.26 AKB48 小嶋真子へ続く


ライブ情報

Sonar Pocket 10th Anniversary Tour flower
詳細はこちら


リリース情報

2018.06.27 ON SALE
SINGLE「やばば」
ワーナーミュージック・ジャパン


Sonar Pocket OFFICIAL WEBSITE
超WORLDサッカー! OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人