MISIA×GReeeeN、初コラボ曲が綾瀬はるか主演ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌に決定

■「大切な人に『あのね 大好きだよ』と伝えるお手伝いができるよう、心を込め歌いました」(MISIA)

MISIAとGReeeeNがコラボレーションした楽曲「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」が、7月10日にスタートするTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌に決定した。

ドラマ『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴による同名4コマ漫画(ぶんか社)を綾瀬はるか主演で実写化した、義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。

綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされて結婚。母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走する10年間が描かれる。

MISIAが歌う主題歌「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は、作詞・作曲をGReeeeNが担当したラブソングで、メンバーのHIDEがコーラスにも参加。また、編曲は亀田誠治が手がけた。

MISIAの楽曲に亀田がアレンジで参加するのは今回が初。MISIA×GReeeeNという数々のドラマヒットソングを生み出してきた最強コラボに亀田が加わることで、曲の魅力が最大限に引き出されている。

1998年に「つつみ込むように…」でデビュー以降、「Everything」(『やまとなでしこ』主題歌)や「逢いたくていま」(『JIN-仁-』主題歌)など、数多くのヒット曲を生み出してきたMISIA。20周年という記念すべきこの年に“ドラマヒットソングの女王”としての貫禄を見せつける。なお、綾瀬が出演するドラマの主題歌をMISIAが手がるのは、2009年の『JIN-仁-』以来、2度目。

「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は、MISIAのニューシングルとして8月22日にリリースされる。

■MISIA コメント
脚本を読んで、とても心が揺さぶられました。
こんな素晴らしいドラマが今の時代に必要だと思います。
アイノカタチは人それぞれだけど、愛することは素晴らしい。
たくさんの“アイノカタチ”に寄り添い、大切な人に「あのね 大好きだよ」と伝えるお手伝いができるよう、心を込め歌いました。
今年いちばんのドラマ『義母と娘のブルース』。皆さん、ご覧ください。

■HIDE(GReeeeN) コメント
私たちは全員親から産まれてきました。
親や兄弟、身近な人から愛を受け、そして育っていきます。
仲間や大事な人と出逢い、ときにぶつかり、支え合い、たくさんの想いを知り、ワタシというカタチが一つひとつ出来上がっていくのではないでしょうか。
そしてそんなワタシが、きっと誰かの心の中にソッといるカタチで、そんなアナタは、ワタシの心の中にソッといるカタチ。
そのようなことをMISIAさんと話し合いながら、歌を作ってみました。
素晴らしいMISIAさんの歌声と、亀田さんが作り上げて下さった『アイノカタチ』が、誰かの何かになればと思います。

■プロデューサー・飯田和孝 コメント
いろいろな「一生懸命の愛」が詰まったこの『義母と娘のブルース』の主題歌として、シンプルに「愛」の歌が欲しいと思いました。そして、その歌は「愛の応援ソング」になりえる歌であってほしいと思いました。
それをイメージしたときにMISIAさんが浮かび、お願いいたしました。


番組情報

TBS『火曜ドラマ「義母と娘のブルース」』
7月10日(火)スタート 毎週火曜22時00分~23時07分

[スタッフ]
製作著作:TBS
原作 :桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
脚本 :森下佳子
プロデュース:飯田和孝 大形美佑葵
演出:平川雄一朗 中前勇児

[出演]
岩木亜希子:綾瀬はるか
宮本良一:竹野内 豊
麦田章:佐藤 健
宮本みゆき(高校生):上白石萌歌
宮本みゆき:横溝菜帆
友井智善:川村陽介
西条乙女:橋本真実
猪本寧々:真凛
前原大輔:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
宮本 愛:奥山佳恵
田口朝正:浅利陽介
笠原廣之進:浅野和之
下山和子:麻生祐未


リリース情報

2018.08.22 ON SALE
SINGLE「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」


『義母と娘のブルース』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/

MISIA OFFICIAL WEBSITE
http://www.misia.jp/index_main.php

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人