ホタルライトヒルズバンド ×磯貝サイモンが小関裕太主演MVでも話題の新曲「エンディングノート」を語り尽くす

ホタルライトヒルズバンドがシングル「エンディングノート」をリリースする。昨年のメンバー脱退を経て4人の新体制となったタイミングで、磯貝サイモンをプロデューサーに迎えた意欲作。表題曲「エンディングノート」は命と愛を歌うホタバンならではの珠玉のポップソングに仕上がった。今回はホタバンメンバーと磯貝サイモンによる対談が実現。コラボツアーも間近に控え、和気あいあいとした雰囲気ながら音楽に真摯に向き合う彼らの想いをお届けする。

この記事の画像一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡