杉浦太陽が不倫夫に! 星野真里主演、ミオヤマザキのTwitterドラマ第5弾『嘘まで愛して』7月配信決定

■テーマ曲は、ミオヤマザキの代表曲「民法第709条」

7月16日に行われる、パシフィコ横浜国立大ホールでの過去最大規模のワンマンライブを控え、大きな注目を集めている4人組ロックバンド、ミオヤマザキ。

そんなミオヤマザキの楽曲をテーマにし、若者たちの間でじわじわと話題となっている“Twitter ドラマ”の第5弾『嘘まで愛して』が7月14日から配信されることが決定した。

今までに公開されたTwitterドラマは、ホストクラブを舞台にした第1弾『その愛、お金で買いました。』、女の子がHのときに相手に対して思っていても言えないことをわかりやすくまとめた第2弾『女の子がHの時に思う10のこと』、創業213年のくず餅屋を舞台にした第3弾『家族になれたら』、東京美容外科を舞台にし“パパ活”と“整形”をテーマにした第4弾『パパ活整形』の4作。SNSならではの個性豊かな作品が並ぶ。

今回の“Twitter ドラマ”第5弾『嘘まで愛して』では、「Dr.stretch」が撮影協力。「Dr.stretch」は2010年にオープンして以来、 全国に120店舗を展開するストレッチ専門店。プロアスリートが認める技術と、特徴ある研修制度を導入、また、日本だけではなく世界でも活躍する場を広げている。

“Twitter ドラマ”第5弾『嘘まで愛して』では、『3年B組金八先生』『続・星の金貨』などのドラマに出演してきた女優の星野真里が主演。そして、アメブロの読者数が30万人を超え、理想の有名人夫婦などでも堂々の1位。イクメンパパとしても話題の杉浦太陽が、なんと今回は不倫夫を演じる。さらに元AKB48メンバーで、卒業後、女優としての活動の幅も広げる増田有華、話題のドラマ『ブラックペアン』にも出演していた俳優の渋江譲二など豪華出演者が決定。期待は高まる一方だ。

なお、本作のテーマ曲は、昨今の不倫ブームに追い打ちをかけるようなミオヤマザキの代表曲「民法第709条」。ドラマのタイトルからしてどんな展開になるのか、要注目だ。

Twitterドラマ第5弾『嘘まで愛して』は、7月14日より、ミオヤマザキのTwitterアカウント、出演者のTwitterアカウントにて公開される。


ライブ情報

ミオヤマザキ・ワンマンライブ「THE SHOW」
07/16(月・祝)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール


ミオヤマザキ OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/mio_yamazaki?lang=ja

ミオヤマザキ OFFICIAL WEBSITE
http://www.mioyamazaki.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人