EXILE/三代目JSB・岩田剛典&杉咲花W主演、映画『パーフェクトワールド』の切なすぎる予告映像解禁

■思わず胸が熱くなる1分間の予告映像。E-girlsが歌う、映画『パーフェクトワールド』主題歌「Perfect World」も同時解禁

大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1! 有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』(『Kiss』連載中/講談社 )が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日より全国公開される。

本作は、“久しぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた――”という設定から始まる純愛ストーリー。原作は、初恋の人との再会によって、再び溢れてくる“好き”の気持ち、好きだけでは越えがたい壁に直面しながらも、恋する気持ちをストレートに伝え、前に進もうとする主人公たちの姿に心を打たれる感動作として、今、20代女性を中心に支持を集めている。

主人公・川奈つぐみと、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある鮎川樹(あゆかわいつき)の偶然の再会からはじまる本作。さわやかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いが甦るつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿。

相手を想うあまり「一生ひとりで生きていくって決めたんだ」と頑なな樹を、数々のドラマや映画に出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典が演じ、そんな樹をひたむきに想い続けるヒロインのつぐみを、映画初主演となり、その存在感と演技力で注目を浴びている杉咲花が熱演する。

そしてこのたび、「一緒にいられるだけで幸せ」、そんなふたりの美しい時間を切り取った新しい場面写真と、本作のために書き下ろされたE-girlsの主題歌「Perfect World」の楽曲にのせた、切なすぎる最新予告映像が解禁。

今回解禁された予告映像では、再会した初恋の人である樹に、溢れる「好き」を伝えるつぐみの様子や、諦めていた恋に少しずつ心を開いていく樹の姿が収められている。付き合いたてのふたりが見せる、甘く幸せすぎるデートシーンのキラキラと輝く笑顔や、「川奈、こっち見て」と樹がつぐみの頬に手を添え見つめ合う真剣な顔、ふたりの様々な表情に、心が高鳴るようなエピソードを想起させる内容となっている。

しかし、その一方でふたりを隔てる、周囲からの反対や様々な試練を予感させる切ないシーンも。「川奈にしてあげられることがあまりにも少なくてつらい」という樹の葛藤の涙、病院に駆けつけるつぐみの姿……! 果たしてふたりは壁を乗り越えて幸せをつかむことができるのか? 思わず胸が熱くなる1分間の予告映像に期待が高まる。

そして本予告で、E-girlsが歌う主題歌「Perfect World」が初解禁。樹とつぐみのまっすぐな想いと、葛藤と向き合うそれぞれの心情がそのまま表現されたような楽曲が、本作の世界観をさらに盛り上げる。

「真実(ほんと)の愛をあなたからもらって 世界のすべてが美しくなった
私には永遠に愛する人がいる 青く晴れ渡った空の下で 無邪気にあなた微笑むだけで
毎日が眩しく見えるわ Love in the Perfect World 」
※「Perfect World」歌詞の一部抜粋

さらに、本作の製作発表後、SNS上でキャスト予想が繰り広げられるなど注目が集まっていた、気になる追加キャストも解禁! つぐみに想いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役には、すっかり“大人の男”になった須賀健太が、看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパー・長沢葵役には、芦名星が、そして樹と高校時代から付き合っていたが、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役には、大政絢と豪華な俳優陣が脇をかためる。

大切な人と出会い、ふたりでいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか――。この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生する。


映画情報

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
10月5日(金)全国ロードショー
原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、杉咲花
配給:松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会 (C)有賀リエ/講談社


映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/pworld_movie

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』作品サイト
http://perfectworld-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人