元・少女時代のティファニー、ソロアーティスト“ティファニー・ヤング”として全米デビュー

■元・少女時代のティファニーのデビューシングル「オーヴァー・マイ・スキン」は、人生のネクストステージに向かう彼女自身のことを歌った楽曲

世界中にK-POP旋風を巻き起こした少女時代のオリジナルメンバー、ティファニーがソロアーティスト、ティファニー・ヤングとして全米デビューシングル「オーヴァー・マイ・スキン」を、本日6月29日にリリースした。

少女時代として活動するため、15歳で生まれ育ったカリフォルニアを離れ、単身渡韓。その少女時代は16タイトルもの1位、120を超えるありとあらゆる賞を獲得し、数々の記録を打ち立てた史上最も成功したK-POPグループとなった。

メンバーであるティファニーの全米デビューは、米ビルボード、ローリング・ストーン、フォーブス等主要メディアにも大きく取り上げており、その注目度の高さが感じられる。

ティファニー自身も楽曲制作に参加しているデビューシングル「オーヴァー・マイ・スキン」は、人生のネクストステージに向かう彼女自身のことを歌った楽曲。プロデュースはアジア系アメリカ人によるヒップホップグループとして、史上初めて全米1位ヒットを送りだした、ファーイーストムーブメントのケヴ・ニッシュ。

本日、日本のレーベル公式サイトも同時に公開されており、本格的に活動を開始した今後のティファニーに注目だ 。


リリース情報

2018.06.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「オーヴァー・マイ・スキン」


ティファニー・ヤング 日本レーベル公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/tiffany-young/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人