ビヨンセ×ジェイ・Z=ザ・カーターズ、日本のロッククラシックの名曲をサンプリング

■あの内田裕也がプロデュースを担当していたことでも知られる、フラワー・トラヴェリン・バンド

ビヨンセとジェイ・Zのスターカップルが、ザ・カーターズ名義で突如6月16日にリリースしたアルバム『EVERYTHING IS LOVE』に収録されている「BLACK EFFECT」に、ロック黎明期の伝説的な日本のバンドで、アメリカやカナダでも圧倒的な人気と評価を受け続けるニューロックの最強バンド、フラワー・トラヴェリン・バンド(FLOWER TRAVELLIN’ BAND)の「BROKEN STRINGS」がサンプリングされている。

フラワー・トラヴェリン・バンドは70年代に活動し、内田裕也がプロデュースをしていたことでも有名。当時より海外でライブを行い知名度をあげ、アメリカのアトランティック・レコードより2ndアルバム『SATORI』(1971年作品)をリリースしている。

楽曲「Satori」は、昨年、ショーン・レノン+レス・クレイプールによるデュオ、ザ・クレイプール・レノン・デリリウムがカバーし、世界的な再評価が高まっている。その後、3rdアルバム『Made In Japan』リリースを経て、4thアルバムとして1973年にリリースされたのが、『Make Up』で、今回サンプリングされた楽曲「BROKEN STRINGS」が収録されている。

「BROKEN STRINGS」は、メンバーの上月ジュン(ベース/現・小林ジュン)の作曲によるナンバー。シンプルなコード進行ながらも、叙情的なメロディラインが印象的な名曲だ。

フラワー・トラヴェリン・バンドは2007年に活動を再開し、ニューアルバムをリリース。2011年、ボーカルのジョー・山中が残念ながら他界したが、残りのメンバーで現在も精力的に活動している。


リリース情報

2017.03.22 ON SALE
フラワー・トラヴェリン・バンド(FLOWER TRAVELLIN’ BAND)
ALBUM『MAKE UP<2017リマスター>』

2018.06.16 ON SALE
ザ・カーターズ
DIGITAL ALBUM『エヴリシング・イズ・ラヴ』


フラワー・トラヴェリン・バンド OFFICIAL WEBSITE
http://www.flowertravellingband.com/

フラワー・トラヴェリン・バンド WMJサイト
https://wmg.jp/flower-travellin-band/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人