KinKi Kids、ジュエリー ブランド“Bijoude”(ビジュード)新CM『その輝きしか見えない』篇に出演

■KinKi Kidsがセレクトした“KinKi Kids Select Model”(全6種)も登場!

KinKi Kidsが出演する、ジュエリー ブランド“Bijoude”(ビジュード)の新CM『その輝きしか見えない』篇(15秒ver、30秒ver)が、明日6月29日より全国でオンエアがスタートする。

KinKi Kidsが“Bijoude”のブランドキャラクターを務めるのは昨年度に続き2年連続。今回もKinKi Kidsの新曲 「会いたい、会いたい、会えない。」が起用される。

新CM『その輝きしか見えない』篇は、カフェで打ち合わせをしているKinKi Kidsと、ジュエリーの輝きに心を奪われるウェイトレスを描いたストーリー。ウェイトレスがふたりのもとへコーヒーをサーブする瞬間に、彼らとジュエリーの輝きに心を奪われ、周りのものがすべて消えて見えなくなってしまう。日常にある、恋が生まれる瞬間を、爽やかかつロマンチックに描いている。

今年はあらたな試みとして、Bijoudeの新作ジュエリーデザイン案の中からふたりがセレクトした“KinKi Kids Select Model”(全6種)が登場。BijoudeオフィシャルサイトでのCM公開にあわせて、6月28日よりブランドの公式オンラインショップおよび、 直営店舗、販売店にて発売されることが決定した。

CMの中では、“KinKi Kids Select Model”の中から、 堂本光一は赤、堂本剛は⻘を基調としたデザインのジュエリーを爽やかにコーディネイト。要チェックだ。

■KinKi Kids Select Modelのコンセプト
ピラミッドをふたつ合わせたような形のモチーフはソーヤブル(sawable)というダイヤモンドの原石をイメージ。ソーヤブル原石は“saw=のこぎりで切ること” “able=できる”を合わせた、“のこぎりで切ることができる”という意味。呼び名のとおり、ひとつの原石からソーイング(sawing)してふたつのダイヤモンドを取り出すことができる。

もとは1個の原石、そこから生み出されるふたつの輝き。ふたつの輝きはやがて、それぞれの個性をもって輝き続ける。ふたつの個で ありながら、原点はひとつであるという認識。 片割れの存在があってこそ発揮できる自分の個性・自分らしさを表現している。

堂本光一イメージカラー:赤/堂本剛イメージカラー:⻘


Bijoude(ビジュード)OFFICIAL WEBSITE
http://bijoude.jp/

KinKi Kids OFFICIAL WEBSITE
https://www.jehp.jp/kinki


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人