福士蒼汰主演映画『BLEACH』より、MIYAVI演じる最強の敵“朽木白哉”のキャラクターPV公開

■早乙女太一演じる死神・阿散井恋次、人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>のPVも到着

福士蒼汰が主演を務める映画『BLEACH』(7月20日公開)より、本作に登場する最凶・最悪の敵たちの姿が収められた3種のキャラクターPV映像が公開された。

映画『BLEACH』は、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る久保帯人の同名マンガを『アイアムアヒーロー』の佐藤信介が実写化したバトルアクション。

ユウレイが見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士蒼汰)が、家族と仲間を守るため人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と死闘を繰り広げる。

このたび到着したのは、一護に死神の力を受け渡した朽木ルキア(杉咲花)の義兄・朽木白哉(MIYAVI)、白哉とともに一護を狙う死神・阿散井恋次(早乙女太一)、そして人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>にフォーカスした3種のPV映像。数々の敵たちに立ち向かっていく一護の姿は、必見だ。

<各キャラクター&PV紹介>
■一護たちを追う最強の死神:朽木白哉(MIYAVI)
「死神にとって情というものは病に等しい」と語る、冷静沈着かつ厳格な性格で死神のなかでも血筋・実力ともに抜きん出た存在であり、ルキアの兄でもある朽木白哉(くちきびゃくや)。死神の力を人間である黒崎一護に受け渡すという死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために、一護たちの前に現れる。

本映像では、「この男(一護)から力を取り戻し、殺せ」と、義妹であるルキアにさえ容赦なく一護を殺すよう命じる姿が収められている。どこまでも冷徹で残酷なほど強い白哉は、一護と剣を交えるが、圧倒的な強さで一護を追い込んでいく。はたして、一護は白哉に勝つことができるのか!?

■一護の命を狙う危険な死神:阿散井恋次(早乙女太一)
朽木ルキアの義兄である朽木白哉とともに、一護たちの命を狙う死神・阿散井恋次(あばらいれんじ)。伸縮自在の刀を操る赤毛の死神で、人間である一護に死神の力を与えてしまったルキアを捕らえる、一護の前に現れる。掟を破ったルキアに、白哉は力を取り戻して一護を殺すよう命じるが、殺さないルキアに「なんで殺さねえんだよ!」と問いかけ、一護に刀を向ける。純粋なほどに狂暴な恋次に、一護は対抗できるのか!?

恋次を演じる早乙女は、一護役の福士とは、劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人Season月』で共演しており、本作で2回目の共演。福士との手に汗握る殺陣のアクションシーンに期待が高まる。

■人間の魂を喰らう者たち:悪霊・虚<ホロウ>
この世には人間はまだ知らない者たちがいる。怪物化した悪霊・虚<ホロウ>と呼ばれるものたちが、人を襲い魂を喰らうのだ。ユウレイが見えること以外は普通の高校生活を送っていた本作の主人公・一護は、悪霊・虚<ホロウ>から、家族と仲間を守るため、死神の力を譲り受けて死神として生きていくこととなる。

本映像では、禍々しい虚<ホロウ>が一護らに襲い掛かるシーンが収められており、映像の最後には、一護に死神の力を渡した朽木ルキアが、一護に虚<ホロウ>の急所を教えるためにゆる~いイラストを交えて説明するシーンも。


映画情報

『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー
出演:福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮 / 早乙女太一 MIYAVI
監督:佐藤信介
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会


映画『BLEACH』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人