三代目JSB・山下健二郎が、豪快に海にダイブ! 映画『ウタモノガタリ』より新場面写真解禁

■ 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が“サメ”の幻影に囚われる漁師を熱演!

6月22日公開の映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』より、 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)主演作品『幻光の果て』と青柳翔(劇団EXILE)主演作品『Our Birthday』との新場面写真が公開された。

SSFF & ASIA 2015「ジャパン部門」にて優秀賞を受賞した岸本司監督がメガホンを取り、 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎が主演を務める『幻光の果て』は、山下演じる漁師・ヨシヤが、“サメ”の幻影に囚われ追い続ける物語。

今回解禁となった新場面写真では、漁師仲間のカオルや新しくヨシヤのもとで働き始めた花田とともにバーに通うヨシヤの姿や、サメを追いかけダイナミックに海へ飛び込む姿が見られる。楽しいはずの仕事仲間とのバーでのひと時も浮かない顔で、時おりサメの幻影が頭をよぎるヨシヤ。抜け出すことのできない悲しみに沈むヨシヤの過去に、いったい何があったのか。静かに過去に対峙するヨシヤの姿が印象的な場面写真となっている。

そして同時に、SSFF & ASIA で4度「観客賞」を獲得し、ドラマ『おっさんずラブ』の大ヒットも記憶に新しいYuki Saito監督がメガホンを取り、 劇団EXILE の青柳翔が主演を務める『Our Birthday』もまた過去に捕らわれた男の物語。 青柳演じる帰国子女の若き社長・奏は、偶然出会った誕生日が同じパティシエの梨香と惹かれ会う。しかし今はもう奏の隣に梨香はいない。

本作は、過去の運命に引き寄せられるようにして愛し合った梨香との幸せな思い出を振り返りながら、ひとりになった奏が梨香が姿を消した真相に近づいていく展開。今回解禁となった新場面写真では、楽しそうに無邪気な笑顔を奏に向ける梨香の姿や、奏と梨香が夜景をバックに寄り添う姿といった幸せな過去と、ひとり俯(うつむ)く現在の奏の姿、そして梨香を忘れられない奏に想いを寄せる香織の切ない姿を見ることができる。

そんな奏の選んだ未来は?

対照的な幸せな過去と、そんな過去が断ち切れず進むことのできない現在の対比がよくわかる場面写真となっている。

なお、『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』は、6月22日〜7月30日の期間で、応募した人の中から、抽選で当たる半券キャンペーンの実施が決定。このキャンペーンでしか手に入らない特製スタジャンや、各作品の貴重なポスターなどに応募できるキャンペーンとなっている。詳しくはオフィシャルサイトまで。


映画情報

『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTERS project-』
ショートショート フィルムフェスティバル&アジアにてプレミア上映後、6月22日(金)より全国ロードショー

(C)2018 CINEMA FIGHTERS


ショートショート フィルムフェスティバル&アジアの詳細はこちら
http://www.shortshorts.org/

『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』作品サイト
http://m.tribe-m.jp/common/movie/2018/utamonogatari/index


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人