TAKURO(GLAY)、GLAYではありえない至近距離でのソロライブにファン大興奮

■横浜の歴史あるライブバーで、GLAYとはまったく異なるジャジーでブルージーな演奏を披露

GLAYのギタリストTAKUROのソロプロジェクトライブ『Journey without a map 2018』の横浜公演が、6月18日に行われた。

昨年は25万人動員のアリーナツアーを行い、今月そのパッケージの発売を控えているGLAY。そんなGLAYのメインコンポーザーでありギタリストのTAKUROが、今年初のソロライブを、横浜にあるライブバー「FRIDAY」にて開催した。

「FRIDAY」は、横浜長者町を代表するオールディーズスタイルのライブハウス。このソロワークは、2016年にB’zの松本孝弘をプロデューサーに迎えた1stインストアルバム『Journey without a map』のリリースからスタートし、今や彼のライフワーク的な活動ともなっている。

ライブで披露される楽曲はソロアルバム『Journey without a map』収録曲を中心とした構成にして、GLAYとはまったく違ったジャジーでブルースなインストサウンド。本人もアルバムリリース時から「お酒と一緒に楽しんでもらいたい音楽」と語っており、この日も歴史あるライブバーでお酒を片手にTAKUROの登場を観客は静かに待っていた。

会場の明かりが強くなるとステージ後方よりTAKURO率いるバンドメンバーが登場。GLAYではありえない近さでのライブともあって会場から歓声が湧いた。

ドラム・TOSHI、キーボード・川村ケン、ベース・岩永真奈が静かなサウンドで下地を作ると、そこからアルバム収録ナンバー「Lullaby」がスタート。軽やかなメロディが会場をあたためていき、次は未発表曲を披露。冒頭はTAKUROが感じたことを即興で歌う演出で盛り上げ、そのまま甘いギターの音色からジャジーなメロディを奏でていった。

曲が終わるとTAKUROは「今日、地震で来たくても来れない人たちもいました。次の曲は『函館日和』という僕の故郷を想って作った曲なのですが、今日はこの曲を来れなかった人たちにも届けられればという気持ちで演奏します」と語りかけ、静かに楽曲がスタートした。

切ないピアノ、さざ波を想わせるサックス、徐々に函館の風景が目の前に広がるような演奏である。TAKUROの“祈り”とも想わせるギターサウンドが会場を静かに包みこんでいった。

優しい雰囲気に包まれたと思えば、「Journeyはいろんな場所に旅をするアルバムです」と、こちらもアルバムナンバー「Istanbul Night」がスタート。エスニックなサウンドと軽快なドラムが心地良いナンバーだ。曲の途中では歪んだギターとサックスのソロ真っ向勝負。どちらも引かずの白熱したプレイを披露した。

会場の熱が再度上昇していくと、そのままラストナンバー。この曲も未発表曲であり、TAKUROがサックス・前田サラに刺激を受けて作曲した楽曲。TAKUROのリスペクトが込められたこの曲、言うまでもなくサックスが火を吹いた。小柄な前田サラだが会場全体を揺るがすほど激しいプレイ! それに合わせてドラム・TOSHIが雷神の如く煽れば、グラスの氷が溶けるほどの熱が会場を覆っていった。

熱気に包まれなが演奏を終えるとTAKUROは「ノってきたから、あと一曲だけやらせてください!」と、特別にアルバムナンバー「Autumn Rain」を披露。良い意味でクールダウンさせてくれるジャジーなナンバーであり、最後はまさに「お酒に合うライブ」で締めくくられた。

ジャジーでブルースなサウンドをベースにしながらも、時に熱く、そして時に切なく、緩急のあるライブとなった『GLAY TAKURO Solo Project Live in YOKOHAMA “Journey without a map 2018”』。気がつけばグラスが空になる、まさにお酒に合った音楽を届けてくれた。

<セットリスト>
M1. Lullaby
M2. 未発表曲
M3. 函館日和
M4. Istanbul Night
M5. 未発表曲
M6. Autumn Rain


リリース情報

2016.12.14 ON SALE
TAKURO(GLAY)
ALBUM『Journey without a map』

2018.6.27 ON SALE
GLAY
Blu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』

2018.07.31 ON SALE
GLAY
ALBUM『pure soul Anthology』


TAKURO(GLAY)OFFICIAL WEBSITE
http://glay.co.jp/takuro_jwam/

GLAY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glay.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人