EXILE TAKAHIRO、映画『オンリー・ザ・ブレイブ』について熱くコメント!「心が震える映画だと思います」

■学ぶべきところも共感できる部分もありました。メンバーもぜひこの映画を観てほしい」(EXILE TAKAHIRO)

『アベンジャーズ』シリーズのジョシュ・ブローリン、映画『セッション』で主演を努めたマイルズ・テラー、『キングスマン:ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジスに加え、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリーら、新旧交えた豪華俳優陣の共演で贈る森林消防士たちの英雄物語『オンリー・ザ・ブレイブ』が6月22日、TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開される。

監督を務めるのは、『オブリビオン』などを手がけ、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick』の監督も決まっているジョセフ・コシンスキー。2013年、アメリカのアリゾナ州で実際に起きた巨大山火事を舞台に、大切な仲間と愛する家族はもちろん、名も知らぬ人々の命をも守るため、勇気だけで炎の中に飛び込んでいく男たちのプライドと絆の感動物語がここに誕生した。

そしてこのたび、本作への想いを熱く語るEXILE TAKAHIROのインタビュー&スポット映像が到着!

EXILEの新曲「My Star」が日本版テーマソングとなっている本作は、圧倒的な迫力の山火事映像と、愛する人のために命を賭して炎に立ち向かう男たちのアツいドラマが堪能できる感動スペクタクル。映画を観たTAKAHIROは、開口一番「めちゃくちゃ面白かったです! 迫力もそうですし、スリルもあるし、そして感動もある。ブレンダンが赤ちゃんを初めて抱くシーンや家族愛のリアルな部分が描かれていて、胸を熱くするものがありました」と興奮気味に映画の感想を語り絶賛!

森林火災の精鋭集団で消防界のネイビーシールズとも言われる<ホットショット>について聞かれると「日頃は冗談を言い合って和気あいあいとしているホットショットのメンバーが、仕事になった瞬間にスイッチを切り替える男らしさというか。心が震える映画だと思います」と熱弁。チームで山火事に挑み、文字どおり、命をあずける仲間との強い絆が描かれている本作について「学ぶべきところも共感できる部分もありました。メンバーもぜひこの映画を観てほしいですね」と、EXILEとしてグループで活動している自身を重ねる様子も。

「守るものがあるからこそ、いろんな葛藤が生まれる瞬間があって……“愛することは守り抜くこと”という(「My Star」の)歌詞どおり、言葉で言うのは容易いですけど、命を懸けて人生を歩むことはなかなか難しいので、それをテーマに生きることが男らしさに繋がるんじゃないかと思います」と、テーマソング「My Star」がぴったりの作品であることにも太鼓判を押した。

あわせて解禁されたスポット映像では、「My Star」に乗せて映し出される映像とともにTAKAHIROのアツい想いが詰まった「アツい! とにかくアツい!!」「絶対に惚れます!」といったコメントが流れ、映画の期待値を高める見応えある映像となっている。


リリース情報

2018.02.02 ON SALE
DIGITAL SINGLE「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」

2018.03.02 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Melody」

2018.04.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE「My Star」

2018.05.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Turn Back Time feat. FANTASTICS」

2018.06.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Awakening」

2018.07.25 ON SALE
ALBUM『STAR OF WISH』


映画情報

『オンリー・ザ・ブレイブ』
6月22日(金)TOHOシネマズ日比谷 ほか全国ロードショー
監督:ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』
出演:ジョシュ・ブローリン『エベレスト3D』、マイルズ・テラー『セッション』、ジェフ・ブリッジス『クレイジー・ハート』、テイラー・キッチュ『バトルシップ』、ジェニファー・コネリー『地球が静止する日』
配給:ギャガ
(C)2017 NO EXIT FILM, LLC


映画『オンリー・ザ・ブレイブ』作品サイト
http://gaga.ne.jp/otb/

EXILE OFFICIAL WEBSITE
http://exile.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人