ディーン・フジオカが、華麗なる“復讐鬼”を狂演!ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』映像作品化決定

■主要登場人物全員が重要な役割を担う、一瞬たりとも目が離せない復讐群像劇

2018年4月19日より連続9回が放送され、そして6月14日、衝撃の最終回が2時間スペシャルとして放送されたドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』。

連続ドラマ単独初主演となるディーン・フジオカが華麗なる“復讐鬼”を狂演し、自らを陥れた者たちに次々と華麗で緻密な罠を仕掛け、制裁を下していくさまが大きな話題となった本作が、DVD&Blu-rayで11月21日にリリースされることが決定した。

日本では『巌窟王(がんくつおう)』の名で知られる有名小説『モンテ・クリスト伯』を原作とし、無実の罪で投獄された漁師の青年・柴門暖による15年の時を経た壮絶復讐劇を描く本作。牢獄で出会った老人・ファリア真海から受け継いだ莫大な遺産でモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)という名の別人に生まれ変わり、自らを陥れた元親友の南条幸男(大倉忠義)、元先輩の神楽清(新井浩文)、警察官・入間公平(高橋克典)に向けて、死よりも残酷な復讐を捧げる……。

20人近い主要登場人物全員が重要な役割を担うという、一瞬たりとも目が離せない復讐群像劇だ。

ストーリー展開の重要な鍵を握る人物として、山本美月、岸井ゆきの、桜井ユキ、山口紗弥加、稲森いずみといった女性陣の存在も大きな話題を呼び、さらに高杉真宙、葉山奨之、久保田悠来、三浦誠己、渋川清彦、伊武雅刀ら、脇を固める豪華キャストたちの熱演も大いに注目を集めた。

発売されるブルーレイとDVDには、メイキング映像、制作発表の模様、山本美月と新井浩文による第6話の副音声等も収録予定とのこと。特典にも期待が高まる内容だ。

ディーン・フジオカ コメント
赦しとは何なのか?

幸せとは何なのか?

世界的名作の核心を残しながら、物語の舞台を社会背景のまったく違う現代の日本に移すという、大きなチャレンジに臨んだこの作品。
プロデュースチームのビジョンのもと、西谷監督が率いる制作陣とキャスト陣、皆で力を併せてそのチャレンジを成功させることができたと思います。

DVD化されるこの作品を、国内外問わず一人でも多くの方に観ていただき、絶望の向こう側にこの物語を導いてくれた光を感じてもらえることこそが、モンテ・クリスト・真海を演じさせていただいた私の歓びです。

ディーン・フジオカ


リリース情報

2018.06.20 ON SALE
DEAN FUJIOKA
SINGLE「Echo」

2018.11.21 ON SALE
DVD&Blu-ray『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』


2ndシングル「Echo」特設サイト
http://www.deanfujioka.net/echo/

『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/

DEAN FUJIOKA OFFICIAL WEBSITE
http://www.deanfujioka.net


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人