二十歳の西城秀樹が甦る! 映画『ブロウアップ ヒデキ』、ライブ級の音圧と巨大画面で“最初で最後”の再上映

■1975年に行われた二十歳のヤングマン、西城秀樹の圧巻のライブを疑似体験!

いまでもTVCMなどで多数起用される、時代を超えた名曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」をはじめ、「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」「情熱の嵐」「ブルースカイ ブルー」「激しい恋」「ブーメランストリート」「愛の十字架」等々、人々の記憶に残る名曲の数々を歌ってきた永遠のスーパースター、西城秀樹。しかし5月16日深夜、惜しまれながらも63年の生涯に幕を閉じた。

それから遡ること43年前、二十歳になったばかりの西城秀樹の情熱溢れるステージを3ヵ月余りにわたって追い続けた、西城秀樹初のドラマティックドキュメンタリーフィルム『ブロウアップ ヒデキ』(1975年10月公開作品)が、7月17日、ライブハウスZeppのPA音響システムを駆使してのライブ級の音圧と巨大画面で魅せる『110107eiga(読み:イイオトナエイガ)』にて、この日限りの再上映が実施されることが決定した。

Zeppでの上映は、生前の西城秀樹からも了解を得ていた上映会とのことで、西城秀樹自身も楽しみにしていたであろう再上映となる。

元のフィルムより、最新の技術を駆使し、画と音を“レストア&リマスタリング”。ヒデキの一挙一投足を捉えた、日本歌謡界史上、空前絶後の全国縦断フェスの全記録が、40年の時を経て美麗な映像と驚愕の音質で甦る。

劇場公開から約43年、Zepp DiverCity(東京都)/Zepp Nagoya(愛知県)/Zepp Namba(大阪府)の大音量上映が実現。世界のミュージシャンが認める日本屈指のライヴハウスZeppの“ダイナミックな音圧” “ライヴ級の大音量” “迫力の大画面”で、昭和が生んだ伝説のスーパーノヴァ“西城秀樹”の最初で最後の二十歳の瞬間を切り取ったポートレイト的作品『ブロウアップ ヒデキ』を究極の環境で堪能しよう。

【ドラマティックドキュメンタリーフィルム『ブロウアップ ヒデキ』とは】
ドラマティックドキュメンタリーフィルム『ブロウアップ ヒデキ』は、1975年7月20日から8月24日まで全国15ヵ所31回の公演を行った『西城秀樹・全国縦断サマー・フェスティバル』の模様を収録したもの。4月に二十歳を迎えたばかりのヤングマン、西城秀樹のステージを3ヵ月余りにわたって追い続けた。

前年にリリースされた「傷だらけのローラ」のビックバンで、一躍大スターとなったヒデキの熱気溢れるステージを記録した貴重な映像だ。

1975年7月20日、富士山麓の特設野外ステージを皮切りに、西城秀樹初の全国縦断ツアーがスタート。札幌、秋田、盛岡、仙台、広島など、日本各地をまわったその踏破距離はおよそ5,000キロにも及ぶ。そして最終日の8月24日、大阪球場のマンモス・スタンドを大観衆で埋め尽くしたエンディング・フェスティバルまで完全収録。

趣向をこらした大胆なショー構成、巨大なスピーカーボックスから響きわたるサウンドと、キレのあるパフォーマンスで観客を魅了するヒデキの姿を、10台の劇場用カメラにて撮影。製作スタッフ約400名、製作日数95日、フィルム使用料10万フィート(18時間30分ぶん)という当時では特大規模のプロジェクトとなった。

熱量溢れるステージパフォーマンスだけでなく、旅の合間に1日設けられたオフに、沖縄の砂浜で夏を楽しむ西城の姿も披露。さらにステージを降りてひとりの青年に戻った西城が、ためらいながらも自分の言葉で青春や愛を語るインタビューも記録されている。

西城秀樹 コメント
正直あの頃の記憶がほとんどありません。
40年前、自分が一体何をやっていたのか。ただただ、がむしゃらに突っ走っていただけでした。とにかく人の喜ぶことがしたい。面白そうだと思うこと何でもやってみたい。それがすべてだったと思います。
(中略)改めて映像を観てみると、次は一体何をやらかすんだろうと、ワクワクしながら二十歳の西城秀樹を観ている僕がいました。また、あの頃は気づきませんでしたが、70年代のいとなみが映像として随所に描かれていて、僕が大好きだったウッドストックの映画に雰囲気が似ていたのも、あらたな発見でした。
携帯電話もなかった時代、すべてが手作りでみんながひとつの目標に向かってがむしゃらになっていたあの頃、しみじみ良い時代だったと思います。

西城秀樹
※2015年4月映画『ブロウアップ ヒデキ』DVD化時コメントより、抜粋。


映画情報

「二十歳のヤングマン!西城秀樹43年前のドキュメンタリー・フィルム『ブロウアップ ヒデキ』この日限りのライヴハウス上映@Zepp東名阪」
日時:7月17日(火)15:00開映
会場:Zepp DiverCity(東京都)/Zepp Nagoya(愛知県)/Zepp Namba(大阪府)


110107eiga.(イイオトナエイガ)OFFICIAL WEBSITE
http://www.110107.com/110107eig

西城秀樹 OFFICIAL WEBSITE
http://www.earth-corp.co.jp/HIDEKI/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人