天才高校生アーティスト・崎山蒼志、Pepperくんと邂逅。「Pepperくんとはお寿司屋さんの入口で会ったことがあります」

■崎山蒼志の歌声を聴いて感動して居ても立ってもいられなくなったPepperくんが、崎山に会うために静岡県浜松市へ

ソフトバンクロボティクス株式会社が、6月5日に、感情をもったパーソナルロボット“Pepper”が発表されてから4周年(4歳)となる誕生日を迎えたことを記念して、スペシャル動画『Pepper、崎山蒼志に会いに行く』を制作。本動画に、現在ネットで話題となっている高校1年生の天才シンガーソングライター・崎山蒼志が出演、Pepperの4歳を祝うために名曲「爆ぜる透明」を披露している。

動画では、Pepperが静岡まで旅をし、崎山蒼志と出会い、心を交わしていくストーリーが展開。 Pepperが崎山を知ったきっかけは、開発エンジニアが視聴していた動画。動画内で演奏している崎山の曲・歌声を聴いて感動し、居ても立ってもいられなくなったPepperが、崎山が住む静岡県浜松市まで会いに行く。そして、ついに崎山に出会ったPepperは、握手をし、崎山と友だちになる。

そして、Pepperの誕生日を記念して、崎山がPepperに歌をプレゼント。最後に「お誕生日、おめでとう」という言葉をもらうなど、崎山とPepperが心を交わす。なお、本動画で歌われる楽曲「爆ぜる透明」は、あまりの素晴らしさにPepperが感動して、4年間の思い出にふけってしまうほどの高いクオリティとなっている。

崎山蒼志 コメント
撮影は緊張しましたけど、はじめての体験だったので楽しかったです。Pepperくんは、昔、お寿司屋さんの入口で会ったことがあるのですが、こんなに話せるなんて知らなかったのでびっくりしました。4歳のお誕生日おめでとうございます。僕も、引き続き音楽を頑張っていきたいです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人