廣瀬智紀&川栄李奈W主演舞台のタイトルが『カレフォン』に決定!メインビジュアルも解禁

■川栄李奈演じる派遣OLの古いスマホに元カレが!?舞台『カレフォン』は10月より上演

10月から上演される鈴木おさむ作・演出による新作舞台のタイトルが『カレフォン』に決定。あわせてメインビジュアルが公開された。

講談社とpixiv社によるアプリ漫画サービス「Palcy」でコミック連載が5月よりスタートしている本作、舞台公演は、10月4日より東京ほか全国7都市にて行われる。

『カレフォン』は、切なく泣けるラブファンタジー。何をやってもうまくいかない日々を過ごす派遣OL・結城茜。彼女の昔のスマホに突然現れたのは、2年前に病気で亡くなった元カレ・藤原駿だった。大好きだった駿が現れ、茜は少しずつ前を向いて歩きだす……。

廣瀬智紀が藤原駿役、川栄李奈が結城茜役を務めるほか、会社の社長の息子である長瀬陸役を戸塚純貴、茜の同僚・花田裕美役を柳美稀、嫌みな上司・玉木健一役を山崎樹範が演じる。

また、大塚愛が、この公演の主題歌を書き下ろし。“泣き恋”舞台を音楽で盛り上げていく。

舞台『カレフォン』のチケットは、6月1日より先行販売が開始。上映劇場など詳細はオフィシャルサイトで確認を。


舞台情報

舞台「カレフォン」
出演:廣瀬智紀 川栄李奈 / 戸塚純貴 柳 美稀 山崎樹範
作・演出:鈴木おさむ
音楽:大塚 愛

10/04日(木)~10/21(日))東京・オルタナティブシアター
10/27(土)・10/28(日)大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
10/31(水)広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ
11/03(土)埼玉・ウェスタ川越 大ホール
11/06(火)仙台・電力ホール
11/11(日)北海道・七飯町文化センター パイオニアホール
11/13(火)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)


『カレフォン』公式サイト
http://www.krph.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人