DEAN FUJIOKAがヴァンパイアに! 新曲「Echo」MVで、神秘的かつ妖艶な美しさを放つ最上もがと壮絶ダンス

DEAN FUJIOKAのニューシングル「Echo」(6月20日リリース)のミュージックビデオが、A-SketchのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

ニューシングル「Echo」は、DEAN FUJIOKAが主演を務める、現在、絶賛放送中のフジテレビ系 木曜劇場『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』主題歌。世界のクラブミュージックシーンで注目を集めるジャンル“Wave”にインスピレーションを受けて、DEAN FUJIOKA自らが書き下ろした楽曲だ。攻撃的にうねるようなダークなサウンドが、自らを絶望の淵へと陥れた人たちに巧妙に復讐していくストーリーを、よりいっそう盛り立てている。

今回のミュージックビデオでは、DEAN FUJIOKAがヴァンパイアとなり、人間の女性を棺に入れたあと、何世紀もの時を駆け抜けて甦らせ、マリオネットのように操り出すストーリーが展開。ポップなオカルト感をテーマとした映像美が、観る者すべての鳥肌を立たせるような作品となっている。

時を駆け抜けるシーンは、ランニングマシーンを全力で走るDEAN FUJIOKAとCGを融合させて表現しており、さらに、ピアノを独奏しながら儚げに歌い上げる歌唱シーンや、サブリミナル的にインサートされているヴァンパイアとなり血を飲むシーンも、今回のミュージックビデオの注目すべきところになっている。

そして、今作でDEANと共にシンボリックな存在となっている、甦る女性には、最上もがが起用。のちにヴァンパイアに操られて踊る彼女の無機質で非人間的なダンスも、今作をさらに魅力的なものにしている。

なお、今作の監督は前作「Let it snow!」に引き続き、新進気鋭の映画監督・二宮健が担当。二宮監督は、同ミュージックビデオに関して「DEANさんとの次なる挑戦は、時をかけるランニングドラキュラ・DEAN FUJIOKAを誕生させることでした。愛が迷宮入りしていく世界の中で、幾度となく輪廻する男女の情景を描きました。物語の中で神秘的な美しさを放つ、最上もがさんとの競演にもご注目ください」とコメントしている。

先日発表されたばかりの「Echo」リリース記念スペシャルイベント&プレゼントキャンペーンもお見逃しなく!


リリース情報

2018.06.20 ON SALE
SINGLE「Echo」


2ndシングル「Echo」特設サイト
http://www.deanfujioka.net/echo/

『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/

DEAN FUJIOKA OFFICIAL WEBSITE
http://www.deanfujioka.net

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人