あいみょん、UVERworldなど『METROCK 2018』出演者の自撮り動画【東京DAY1】

大阪に続き、今週は『METROCK 2018』東京公演のバックヤードに潜入! 自撮り棒を使った撮影にテンションうきうきなあの人から、『METROCK』連続出場中のため自撮りネタが尽きてきた人まで(笑)。バラエティに富んでおります。

『METROCK2018』大阪 密着レポート

芦沢ムネトによるイラストレポート

KEYTALKレベルになると……

東京公演初日、自撮り棒動画のトップバッターは3年連続出場を果たしたKEYTALK。自撮り撮影も同じく回数を重ねた彼らレベルになると、鼻をほじった指をレンズになすりつけるまでに!(笑)

巨匠、さすがっす。ライブの盛り上げにも繋がる話ですが、なんの打ち合わせもなしにボケとツッコミの役割が決まりKEYTALKワールドが展開していく、そのサービス精神に感服します。

トリプルファイヤー「METROCK来たよー」

「“METROCK来たよ!”という動画を自撮り棒で撮影してもらっています」という説明に対し、そのまんま答えてくれた、初METROCK&本日のみの出場を果たした、トリプルファイヤー。

このテンション、完全に「(♪ピーンポーン)〇〇くん、遊びに来たよー」と同じですね。これもトリプルファイヤーの味。なかなか珍しい自撮り棒動画となりました。

MY FIRST STORYのライブ後、やることはただひとつ!

自身のステージ終了後、アドレナリン放出中のマイファスこと、MY FIRST STORY。ライブが終われば、あとは観客として楽しむだけ! 酒飲むぞー!!(※お酒は20歳になってから&ほどほどに!)

動画の終わり、手を振っているように見せかけて、Nob(b)がKid’z(ds)の頭を叩いています。これは愛あるツッコミ……ということにしておきましょう。

カウントダウンに怯えるBOYS END SWING GIRL

フェス自体が初めて出演するという、フレッシュなバンド・BOYS END SWING GIRL。最初無邪気に、伸び伸びとコメントをしていた彼らが突如として急な締めに入ってしまっているのは、スタッフが残り時間を知らせようと、カウントダウンしたせい。

そんなに焦らせるつもりはなかったんです……ごめんなさい(笑)。

フォーリミ GENが珍しくツボる、の巻

大阪では、芦沢ムネトのコメントにひょっこりどころか大胆に見切れていましたが、東京では4人全員揃って登場してくれた、04 Limited Sazabys。

“イエニスタ?”“イニエスタ!”のくだりで、なぜかツボるGEN(b、vo)。すかさずKOUHEI(ds、cho)がツッコみます。ちなみに近くで自撮り棒コメント撮影の様子を見ていた、芦沢さんがひと言「“イエニスタ”だとなんか家のプロみたいじゃん!」。

映すものがないなら……キュウソネコカミが映したもの

さすがに毎年自撮り棒撮影していると、そんなにネタも……になりつつある、キュウソネコカミ。そんな彼らが今年映したものとは? ちなみに、某インタビュー動画撮影中、ソゴウタイスケ(ds)が語り出すとそれまで騒がしかったバックヤードの人々、そして近くのステージのサウンドチェックも止むというミラクルが(笑)。本人緊張でバックバクだったそうです。

岡崎体育、実はその足元では……

振り絞るような「イェェェイ!」を出したのは、岡崎体育。実は自撮りで入り込んでいませんが、足元では華麗なステップを少しだけ踏んでいます。彼の後方に伸びる、影から察してください。

脂の乗り切った、THE BAWDIESでございます!

今年で結成15周年目のTHE BAWDIES、今回はシンプルなメッセージを……しかし! ここで終わらないのが、彼ら。自撮り棒を支える担当のTAXMAN(g、vo)がROY(vo、b)にフォーカス。「むむっ!」と渋い表情で対抗するROYに対し、MARCY(ds)が耐えきれず顔を背けながら笑っています。
※JIM(g)はニンマリ。

Fear, and Loathing in Las Vegasを代表して!

昨年に引き続き、熱量の高いパフォーマンスで広々とした空間を掌握したのは、Fear, and Loathing in Las Vegas。メンバーを代表して、ボーカルのSoがライブを終えた感想を語っています。

風を感じながらのステージは、アーティストにとっても心地の良いものだったみたいですね。

かわいいものが好き。でも、ロックはもっと好き!

かわいい見た目に侮るなかれ! 骨太のロックサウンドを響かせてくれた、the peggies。ステージ終了直後とあって、テンションが高い3人(笑)。皆さん、5月病は吹っ飛びましたよね?

あいみょんの自由すぎる撮影にスタッフ大慌て

ここ最近、どんどん注目度が高まっている、あいみょんはとにかく自由な撮影を(笑)。芦沢ムネトさんもちょっとした犠牲になっています。それでもぐるぐるまわるあいみょんはとにかく楽しそうでした。そして、野性爆弾くっきー作のTシャツも紹介でき、大満足で帰っていきました。

新曲をなかなか紹介できない、夜の本気ダンス

METROCKの原動力と囁かれている、例の風車を今年も回しに来てくれた、夜の本気ダンス! 彼らが風車を回しに来ないと、METROCKも始まらないということで、盛大にオーディエンスを踊らせていました。

そんな彼ら、今回は8月に発表する新曲を携えての登場。せっかくなので紹介を……と思っているのに、メンバーに説明を阻止されるなんて!! 例年よりも多めに動いている、夜ダンをご覧あれ!

UVERworld、初METROCKでぶちかますぜ

こんなUVERworld、見たことない!? ステージに立つ直前、初のMETROCKに並々ならぬ気合いの入ったUVERworldの自撮り棒コメント動画。この後のライブも圧巻でしたね。いろんなアーティストのファンがいるなか、それでも最後はUVERworldのスピリットに感化され、拳を突き上げる人の波が広がった光景は鳥肌ものでした。

アンコールまで大熱狂!なSiM

アンコールもきっちり盛り上げて、颯爽とステージを後にしたSiM。観客の本気を出させ、最高の景色を生み出したその数分後の動画なので……とにかく“楽しかった”という余韻に浸っています。

本日はここまで! それでは東京DAY2も体調を崩さず、全力で楽しみましょう!

東京会場DAY2のまとめ記事もお楽しみに!

TEXT BY ジャガー


METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018

2018年5月26日@新木場 若洲公園

[出演]※五十音順
あいみょん、UVERworld、エレファントカシマシ、岡崎体育、KEYTALK、キュウソネコカミ、SiM、トリプルファイヤー、Fear, and Loathing in Las Vegas、04 Limited Sazabys、the peggies、BOYS END SWING GIRL、THE BAWDIES、MY FIRST STORY、ヤバイTシャツ屋さん、夜の本気ダンス


番組情報

★MUSIC ON! TV(エムオン!)で今年も放送決定!!
METROCK 2018 ダイジェストスペシャル
06/29(金)23:00~24:00

METROCK 2018 ライブスペシャル
06/30(土)18:00~25:00
※東京公演の模様が中心です。

METROCK 2018 アーティストスペシャル
7月放送予定

詳細はこちら
※番組に関する詳細は随時更新中。
※放送するアーティストは未定。
※MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどでご覧いただける音楽チャンネルです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。