英国ロイヤルウェディング当日に演奏された、すべての楽曲を含めた“実況録音公式アルバム”が配信ヒット

全世界10億人以上の人々が視聴した英国ロイヤル・ウェディング当日に演奏されたすべての楽曲を含めた実況録音公式アルバム『世紀のロイヤル・ウェディング2018』が、超緊急工程で、式直後の5月20日から全世界で同時にデジタル配信がスタートした。

当日、 演奏を披露した19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソンが約8分間にわたり披露した3曲(「パラディス:シチリアーノ」「フォーレ:夢のあとに」「シューベルト:アヴェ・マリア」)のほか、ゴスペル調で話題となった「Stand By Me」などを式の様子が収録され、 アメリカのiTunesで総合10位となった。

チェリストに抜擢されたシェク・カネー=メイソンのアルバム『インスピレーション』もアメリカのiTunesの総合アルバム・チャート、amazonの全音楽チャートで1位を獲得している。

なお、アルバム『世紀のロイヤル・ウェディング2018』の国内盤CDは6月13日にリリースされる。


リリース情報

2018.06.06 ON SALE
シェク・カネー=メイソン
ALBUM『インスピレーション』
※デジタル配信中

2018.06.13 ON SALE
Various Artists
ALBUM『世紀のロイヤル・ウェディング2018』
※デジタル配信中


シェク・カネー=メイソン、アルバム『インスピレーション』デジタル配信はこちら
https://lnk.to/SHEKU

アルバム『世紀のロイヤル・ウェディング2018』デジタル配信はこちら
https://lnk.to/RoyalWeddingAlbum


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人