ライブよりも緊張する楽屋裏!?『METROCK 2018』出演者が自撮り棒で動画撮影【大阪DAY2】

昨日に続き、『METROCK 2018』大阪公演のバックヤードで自撮り棒動画を撮影! 地元開催のイベントで気合いの入っているアーティストや、一年越しで自撮り棒ドラマが完結したアーティストなど、楽屋裏もいろんな名場面(!?)がありました。

『METROCK2018』大阪DAY1 密着レポート

Neighbors Complain 初METROCKで自撮り棒動画の洗礼を!?

初出場&初自撮り棒にドギマギしたNeighbors Complain。棒を動かすのではなく、本人が動くことで躍動感をつけております(笑)。なお、自撮り棒を持っているOto(Vo、Key)さんはどうしていいかわからず、全力の力で握りしめてくれています。

まさに“インスタ映え”な緑黄色社会

NEW BEAT SQUAREのトップバッターを飾った、緑黄色社会。陽の光で眩しそうにしておりますが(笑)、それでも衣装や本人たちの楽しげな空気感もあって“インスタ映え”な自撮り棒動画となりました。

go!go!vanillasの颯爽とした走りが見られる貴重な機会

2日目、大阪会場はgo!go!vanillasの面々が思わず走り出したくなるような天気です。撮影後、良い動画が撮れたと達成感を滲ませる、彼らの姿が(笑)。

Creepy Nutsの照れがすごい

METROCK初登場を飾った、大阪・堺出身のR-指定とDJ 松永からなるCreepy Nuts。普段、ステージでは余裕な姿を見せる彼らだが……初めての自撮り棒にソワソワ。「こういうのやれや!」とお互いにこの気恥ずかしい感じから抜け出そうとドタバタしております(笑)。

“ええライブしはった”とわかるSaucy Dogの笑顔

自身の動画を確認している最中、せとゆいか(ds、cho)が「良いライブしはったんやなってわかる、動画ですね」とひと言。メンバー自ら太鼓判を押す、“ええ顔”のSaucy Dogにご注目! そして、なぜ秋澤和貴(b)がカタコトになっているかと言いますと、自撮り棒=海外からの旅行客が持っているイメージだからだそうです。

地元・大阪でロックを叫んだ山本 彩

NMB48としての活動と並行し、ソロアーティストとしても活躍する、さや姉こと山本 彩がMETROCKに降臨。これまで様々なステージを経験してきたであろう彼女でも初の野外ロックイベントの舞台に不安もあったようで、ライブを終え、開放的な気持ちになったせいか熱のこもった自撮り棒動画となりました。

明日へと走り出したsumikaが一年後……

『METROCK 2017』東京公演で明日へ向かって走り出したsumika。

しかし、その一年後。大阪でこんな結末を迎えるとは……(笑)。サムネの片岡健太(vo、g)が少し寂しそうですが、それも含めてsumikaによる、壮大な自撮り棒ドラマをご覧ください。

この2日間、個性豊かなアーティストの熱演が繰り広げられた『METROCK 2018』大阪公演は無事終幕。来週の東京公演でも裏側密着しているので、ご飯タイムや休憩などでM-ON! MUSICのInstagramをのぞいてみてくださいね。

来週の東京公演へと続く!

TEXT BY ジャガー


METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018

2018年5月20日@METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)

[出演]※五十音順
雨のパレード、THE ORAL CIGARETTES、KANA-BOON、KEYTALK、Creepy Nuts、ゲスの極み乙女。、go!go!vanillas、Saucy Dog、サカナクション、sumika、Neighbors Complain、never young beach、ヤバイTシャツ屋さん、山本彩、緑黄色社会、レキシ


番組情報

★MUSIC ON! TV(エムオン!)で今年も放送決定!!
METROCK 2018 ダイジェストスペシャル
06/29(金)23:00~24:00

METROCK 2018 ライブスペシャル
06/30(土)18:00~25:00
※東京公演の模様が中心です。

METROCK 2018 アーティストスペシャル
7月放送予定

詳細はこちら
※番組に関する詳細は随時更新中。
※放送するアーティストは未定。
※MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどでご覧いただける音楽チャンネルです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。