NCT 127、東京・渋谷の街をジャック! デビューミニアルバム『Chain』は配信チャートを席巻

2018.05.17

日本・韓国・中国・アメリカ・カナダなど、多様な国籍のメンバーで構成され、2016年7月に韓国でデビューしたNCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)。タイトル曲「Chain」のミュージックビデオの再生回数は600万回を超え、パワフルかつ繊細な群舞やダンスが話題となっている。

そして、ラジオの公開収録、リリースイベント、AbemaTVの生配信と、あらたな情報を連日発表しているNCT 127から、さらにうれしいニュースが届いた。

デビューミニアルバム『Chain』が5月16日より各配信サイトにて先行配信開始され、iTunes K-POPチャート、Apple Musicチャートほかのサイトで1位を獲得! ダンスのみならず、楽曲への注目度の高さも証明された。

また、渋谷の街には、NCT 127のビジュアルがあらゆる箇所に登場。特に交通量が多い渋谷スクランブル交差点には、思わず足を止めてしまうほどの迫力あるボードが掲示され、注目を集めている。

韓国・ソウルから日本・東京に上陸を果たし、いよいよ日本デビューのカウントダウンが始まったNCT 127。今後の情報など、詳細はオフィシャルティザーサイトをチェックしよう。


リリース情報

2018.05.23 ON SALE
ALBUM『Chain』


NCT 127 オフィシャルティザーサイト
http://nct-jp.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人