グラミー賞ノミネートのソングライターが、無名の日本人アーティストに異例の楽曲提供

今年1月に開催された第60回グラミー賞の最優秀レコード賞にノミネートされた「Despacito」のソングライター、Marty Jamesが、日本人に初めて楽曲提供する。

その日本人アーティストは、川口レイジ。

昨年、川口レイジが音楽制作のため日本とロサンゼルスを行き来している間に、知人を介してMarty Jamesと知り合い、ライティングセッションを実施。お互いのインスピレーションをぶつけ合い、ロサンゼルスで「R.O.C.K.M.E. ft. Marty James」を制作した。

この曲では、Marty James自身がラップも披露。まさに聴く人を「R.O.C.K.M.E.」する楽曲に仕上がっている。

「R.O.C.K.M.E. ft. Marty James」は、現在、川口のオフィシャルTwitterで音源の一部が試聴可能。要チェックだ。

川口レイジは、現在23歳のシンガーソングライター。その他に関してはまだ詳しいアーティスト情報がアナウンスされていない。今後の動向に注目だ。


川口レイジ OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/reiji_k_staff

川口レイジ OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/reiji.k.official/?hl=ja

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人