セリーヌ・ディオン、『タイタニック』風楽曲(笑)で“デッドプール”とまさかのステージ共演

6月に、10年ぶりとなる東京ドームでの来日公演が決定し、5月30日に今回の来日を記念した最新ベストアルバム『ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション』をリリースする世界的歌姫セリーヌ・ディオン。

そんなセリーヌが、過激なアクションやアブナイジョーク満載で世界的に特大ヒットを記録した異色のヒーロー映画『デッドプール』の続編『デッドプール2』(6月1日全国ロードショー)のオープニングテーマ曲「アッシュズ」を発表、大きな話題となっている。

この曲はセリーヌ・ディオンの1年2ヵ月ぶりとなる新曲で、映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を思わせる壮大で美しいバラード。

同時に公開されたミュージックビデオは、セリーヌが1,000回以上のショーを定期的に行っているラスヴェガスのシーザーズ・パレスで撮影され、『デッドプール2』の主演俳優ライアン・レイノルズとの共演も実現しているが、優美でドラマチックな楽曲が進行するなか、『デッドプール』ならではの、意表を突くユニークな展開が繰り広げられるユーモア満載の内容に仕上がっている。

この「アッシュズ」が収録される『デッドプール2』サウンドトラックの国内盤は、6月6日にリリースが決定。グラミー2冠を誇り、今週末に開催される世界最大級のダンスミュージックフェスティバル『EDC Japan 2018』で来日を控えている現代ダンス/ポップス界における最重要プロデューサー=ディプロの新曲「ウェルカム・トゥ・ザ・パーティー」や、スクリレックス(グラミー受賞曲「バンガラング」)、DJ シャドウ、ピーター・ガブリエル(名曲「イン・ユア・アイズ」)、シェール(大ヒット曲「ターン・バック・タイム」)、a-ha(全米No.1ヒット曲「テイク・オン・ミー」の秀逸アコースティックバージョン)など、バラエティに富んだヒット曲が収録された豪華な内容のコンピレーションアルバムとなっている。


リリース情報

2018.05.30 ON SALE
セリーヌ・ディオン
ALBUM『ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション』

セリーヌ・ディオン
ALBUM『セリーヌ・ディオン』(1992年作品)
ALBUM『ラヴ・ストーリーズ』(1993年作品)
ALBUM『フォーリング・イントゥ・ユー』(1996年作品)
ALBUM『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』(1997年作品)
※ベスト盤同時リリース再発4タイトル(Blu-specCD2仕様)

2018.06.06 ON SALE
Various Artists
ALBUM「映画『デッドプール2』サウンドトラック」


ライブ情報

Celine Dion Live 2018 in Japan
06/26(火) 東京・東京ドーム


映画『デッドプール2』作品サイト
http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

セリーヌ・ディオン 来日公演サイト
http://celine-dion.jp

セリーヌ・ディオン 日本OFFICIAL WEBSITE
http://www.sonymusic.co.jp/celinedion


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人