元乃木坂46・深川麻衣、映画『パンバス』のロングランヒットをファンに感謝。「とてもうれしく、光栄です」

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2月17日公開初日以降、ツイッターなどのSNSを中心に口コミの火がつき大ヒットスタート。公開2ヵ月を超えても鑑賞者は増え続け、さらに、今泉力哉監督作品の世界観にハマり何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出している。

主演の深川麻衣をはじめ、監督、キャスト陣のトークイベントも数多く実施。鑑賞客とのコミュニケーションもロングランヒットの要因となっている。そんな中、4月以降の上映劇場も続々決定! 深川麻衣は、2月に発売となった自身初のフォトマガジンが好調、今月は朗読劇『ふじ子の恋』も話題となっている。

そして今回、『パンバス』ロングラン御礼イベントとして、4月27日に愛媛・松山シネマサンシャイン大街道、4月28日イオンシネマ広島西風新都にてトークイベントが行われた。

■松山
愛媛・松山では、初めて松山を訪れた深川麻衣が「パンバスは2月17日に公開を迎えましたが、そこからロングランをして、あらたに映画を上映いただける劇場が増えていることがとてもうれしく、光栄です。初めて出演させていただいたこの作品がこのようにたくさんの方に愛されていることがとてもうれしいです」と挨拶。

また、初めて愛媛を訪れた深川は「愛媛には初めて来させていただきました。東京で愛媛出身の友達もいるのですが、愛媛はとても人が良い印象です」と愛媛の印象について話すと客席から歓声があがった。さらに「先ほど、松山城にも行かせていただいたのですが、映画がロングランし、こうして初めて愛媛にも来させていただくことができて本当に幸せです。ありがとうございます」と感謝の気持ちを語った。

■広島
そして翌28日は、広島のイオンシネマ 広島西風新都にて舞台挨拶を実施。前日27日にオープンしたばかりの新しいシネコンで、初の舞台挨拶ゲストとなった。

広島の印象を聞かれた深川は「広島は、今旅行で国内でいちばん行きたい場所で、時間があったら観光したいくらいです。乃木坂46にいたときもライブで来させていただいたこともあって、とてもお世話になっている場所です。このゴールデンウィークの期間に劇場にお越しいただきありがとうございます」とコメント。

オープンしたばかりの劇場での初めてのゲストということについては、「とてもうれしく光栄なことです。椅子の赤色がまだピカピカで眩しいですね」と語った。

そして、MCから、今回で『パンバス』の舞台挨拶が30回を超えることについて聞かれると、「公開されてからいろいろな場所を回らせていただいているのですが、こんなに長期間、いろいろな劇場に来させていただけるとは思ってもなかったので、すごく光栄だと思っていますし、今日も広島でこうやって舞台挨拶ができたのも、来てくださる皆さんがいるからこそですので、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちを語った。

松山・広島での舞台挨拶では、来場者からの質問コーナー、プレゼント企画も実施。来場者と終始盛り上がる舞台挨拶となった。映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、現在ロングランヒット中!


映画情報

『パンとバスと2度目のハツコイ』
全国で絶賛公開中
キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂
監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


深川麻衣 Instagram
https://www.instagram.com/fukagawamai.official/?hl=ja

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』作品サイト
http://www.pan-bus.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人