超特急、東京スカイツリーを“アベンジャーズ色”に!“ラスボス”百田夏菜子には猛クレーム!?

4月27日にマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日米で同時公開されるのを記念して、東京スカイツリーとのコラボレーションが決定! 今作で重要アイテムとなる6つのインフィニティ・ストーンにちなんで、スカイツリーが6色の特別ライティングを実施することとなり、初日の4月25日に行われた点灯式に6人組ダンス&ボーカルグループ・超特急がゲストとして登場した。

昨秋、原宿で開催されたマーベル・カフェのオープン記念イベントにて、アベンジャーズメンバーたちのコスプレを披露したりと、『アベンジャーズ』シリーズとは縁の深い彼ら。しかも、6つ揃うと無限大(=インフィニティ)の力を得られるインフィニティ・ストーンのカラーが、6人のイメージカラーに当てはまるということもあり、メンバーも皆マーベル映画のファンだという。

東京スカイツリー8階のドームガーデンに登場し、2日後に公開を控えた新作について問われると、リーダーのリョウガは「ポスターに“アベンジャーズ、全滅。”とあったけれど人類を守ってほしい」と、共に登壇したキャプテン・アメリカやアイアンマンに一礼。超特急随一のマーベルファンであるユースケも「予告を観たときの衝撃はすごかった! 今日も原宿でグッズを買ってきました!」と興奮を隠さない。

さらに、好きなアベンジャーズメンバーを問われてタクヤが「僕は筋肉担当なのでハルク。カッコいいだけじゃなくユーモアもある」と答えれば、タカシは「猫好きなのでブラックパンサー。猫科のヒーローが『アベンジャーズ』にいるのが嬉しい!」と語り、独自の視点でメンバーを驚かせた。

また、最凶にして最悪のラスボス・サノスを倒すべく、最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結する今作にちなみ、「超特急にとってのラスボスは?」という質問には、「事務所の先輩である、ももいろクローバーZさん」とユーキが返答。ブラックパンサーの妹であるシュリの日本語吹き替えを百田夏菜子が担当していることに触れ、「ズルいじゃないですか! 僕たちだって庶民Aとかでいいからやりたい!」とユースケも吠える。

と、ここでラスボスのサノス……ならぬ、“ミスタープロレス”天龍源一郎が突然メンバーの背後から登場。邪魔される前にと慌てて6人がボタンを順に押し、集まったファンと共に「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー!」と叫ぶと、背後のスカイツリーがブルー、イエロー、パープル、グリーン、レッド、ゴールドとインフィニティ・ストーンの6色に見事ライトアップされた。

そのスペシャルな光景にカイは「すごいですよ。僕らが点けたっていうのが身に沁みて感動してます!」と伝えるが、指を鳴らしただけで世界の半分を消すことができるというサノスにならい、天龍が指を鳴らすとスカイツリーの右側縦半分が消灯。その威力に「なんでこんな人が日本の芸能界にいるんだよ!」と漏らして、場内の笑いを誘っていた。

特別ライティングに続き、5月14日から7月16日にはスカイツリーの地上450メートルで『アベンジャーズ』の世界が楽しめるイベント『TOKYO SKYTREE HEROES in the INFINITY SKY』も開催。

「そのとき僕らはツアー中なんですが、絶対に行きます!」とタカシは表明したが、そのツアーは全公演すべてが即日完売。4月にリリースされた最新シングル「a kind of love」もオリコンウィークリーチャートで2位を獲得し、超特急史上最高枚数の売り上げを記録するなど、さらに勢いを増す超特急が、音楽界の“アベンジャーズ”となる日も近いかもしれない。


映画情報

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
4月27日(金)全国公開
(C)Marvel Studios 2018


リリース情報

2018.04.04 ON SALE
SINGLE「a kind of love」


ライブ情報

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING「Sweetest Battle field」
05/26(土)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
05/27(日)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
06/09(土)兵庫・神戸ワールド記念ホール
06/10(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール


映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品サイト
https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人