九州最大級の都市型音楽フェス『MUSIC CITY TENJIN 2018』今年も開催決定

毎年10万人以上を動員し、九州一の商業集積地・福岡天神エリア一帯をまるごとフェス会場にしてしまう『MUSIC CITY TENJIN』(以下MCT)が今年も9月29日・30日に開催されることが決定した。

MCTは、天神のまちの活性化と福岡の音楽的環境の向上をめざして2002年からスタートした九州最大級の都市型音楽フェス。今年で開催17回目となる。

メインプログラム「STREET STAGE」は、福岡市役所西側ふれあい広場のメインステージを始め、天神エリアの至る所に特設ステージを設置、全会場が完全観覧無料。プロ・アマ問わず100組以上のアーティストが出演し、福岡天神を音楽で溢れる空間にする。

また、『MCT2018』で演奏を披露するアーティストの公募を開始。演奏形態や音楽ジャンルは問わず、音楽を愛するアーティストであれば誰でも応募できる。

公開審査イベントでグランプリを取れば、MCTメインステージに立てるという、次代の音楽シーンを担う人材をまちぐるみで育てる企画「Road to MCT部門」と、天神エリアの各所に作られる特設ステージで演奏できる「STREET STAGE部門」の2部門で募集。

まち中に音楽が溢れだす2日間。新しい音楽に出会える都市型音楽見本市。今年も『MCT』に注目だ。


イベント情報

MUSIC CITY TENJIN 2018
09/29(土)福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)、ほか天神各所の特設会場
09/30(日)福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)、ほか天神各所の特設会場
入場料:無料 ※サポートイベントなどの一部プログラムを除く
※雨天決行・荒天中止
出演者:後日発表


イベントサイト
http://www.musiccitytenjin.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人