結婚発表をしたSuperfly、新曲「Bloom」が『ゼクシィ25周年 “愛を、祝おう。”』テーマソングに決定

2018.04.23

「プロポーズされたら、ゼクシィ」のフレーズで親しまれ、1993年の創刊以降、多くの新郎新婦に寄り添い続けてきた『ゼクシィ』。このたび25周年を記念して『ゼクシィ25周年 “愛を、祝おう。”』プロジェクトを立ち上げ、メモリアルイヤーに華を添えるべく、Superflyの「Bloom」(2018年6月6日発売)がテーマソングとして起用されることが決定した。

この楽曲は、Superflyのデビュー10周年を記念して制作された、代表曲「愛をこめて花束を」のアンサーソング。昨年、一夜限りのライブ『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』で初披露されて以来、ファンの間ではリリースを待ち望まれていた楽曲だ。

なお、『ゼクシィ25周年 ”愛を、祝おう。”』プロジェクトでは、アニバーサリー企画を順次、実施予定。詳細は、今後、25周年特設サイト(※4月23日、9時公開予定)などで発表される。

■Superfly コメント
『ゼクシィ』25周年、おめでとうございます! 今回、『ゼクシィ』の25周年という記念すべき年に、この「Bloom」という楽曲をテーマソングとして起用していただき、大変うれしく思います。『愛を、祝おう。』という25周年のテーマは、「Bloom」の歌詞に通じ合う、素敵な重なりを感じています。
この楽曲は、Superflyの中でも、数少ないラブソングです。一輪の花が花開くように愛が生まれていく、そんなイメージを込めて歌いました。あたたかく幸せな空間に、この「Bloom」を贈ります。皆さんに幸あれ!

■『ゼクシィ』編集長・平山彩子氏コメント
『ゼクシィ25周年 ”愛を、祝おう。”』にかける想い
『ゼクシィ』が創刊して25年。「やっぱり、結婚式っていい!」 そう確信できる理由について、今、改めて想い巡らせてみると、結婚式はたった一日の出来事ではあるけれど、一日では決して為しえないふたりの間はもちろん、ふたりとゲストの間に生まれた、たくさんのたくさんの愛が集結している、奇跡みたいな一日なのだということに行き着きました。
例えば、結婚するふたりが高砂から見る景色は、これまでに出会った大好きで大切な人に埋め尽くされていて。例えば、一緒に生きていくことを決めたふたりを見守るゲストたちはそれぞれと積み重ねてきた記憶をたどりながら「本当によかったね」という思いを持ち寄っていて。
これまで積み重なってきたもの、今、この瞬間生まれるもの、そして、これからも繋がっていくであろうものをみんなで共有できる場こそが結婚式なのだ、という想いを込めて『愛を、祝おう。』というコンセプトを25周年のメッセージとしてお届けしたいと考えました。


リリース情報

2018.06.06 ON SALE
SINGLE「Bloom」


Superfly OFFICIAL WEBSITE
https://www.superfly-web.com/

『ゼクシィ』25周年特設サイト ※4月23日(月)9:00公開予定
https://zexy.net/mar/news/25th/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人