秋元康、指原莉乃が手がけた=LOVE(イコールラブ)の歌詞をガチ採点!「うまく書けてるなぁ。だけど……」

代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースの声優アイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)。先日解禁された3rdシングル「手遅れcaution」のミュージックビデオが大反響を呼んでいるなか、同シングルに収録される新曲『「部活中に目が合うなって思ってたんだ」』を、指原莉乃プロデューサー自らが出演するニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』内で初解禁した。

今回の放送には、AKB48総監督・横山由依、HKT48劇場支配人・指原莉乃、AKB48&NGT48・柏木由紀、総合プロデューサー・秋元康に加えて、スペシャルゲストとしてフットボールアワー後藤輝基が出演。番組内で、6月16日に開催が決定している『第10回AKB48選抜総選挙』の開催場所を「ナゴヤドーム」と発表した。

また、この日は、指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ、=LOVEの新曲を自らメディア初解禁。最初にオンエアされたのは、全形態に収録される表題曲「手遅れcaution」。オンエアを受け、リスナーからの「秋元先生的に指原さんの歌詞は何点ですか?」という質問に対して「80点から90点? うまく書けてるなぁ。だけど指原らしいのがきっともっと書けると思う。点数は30点だけど、耳に残るものとか」と秋元康が回答すると、指原も「これまでも秋元さんからは歌詞のお話をたくさんしていただいていて、本当ありがたいです、もっと頑張ろう!」と決意をあらたにしていた。

続いて、Type-AとCに収録されるカップリング曲『「部活中に目が合うなって思ってたんだ」』。この曲は「HKT48で歌いたいぐらい大好きな曲なんです! 秋元さんに(この曲を)送ったくらい。ぜひ聴いてください!」と語るほど、指原プロデューサー自身もお気に入りの青春アイドルソング。メディア初解禁を受け、視聴者からは「カップリングにはもったいない!」「名曲すぎる!」と絶賛するコメントが多数寄せられた。

さらに「早く生で聴きたい!」と曲だけではなく、彼女たちのパフォーマンスを見たいという声も。そんな=LOVEは、3rdシングルの発売直前となる5月4日から6日の3日間、天王洲・銀河劇場にて「⼿遅れcaution」リリース直前SPライブイベントを開催することが決まっている。


リリース情報

2018.05.16 ON SALE
=LOVE
SINGLE「手遅れcaution」


イベント情報

「⼿遅れcaution」リリース直前SPライブイベント
05/04(祝・⾦) 東京・天王洲 銀河劇場
05/05(⼟) 東京・天王洲 銀河劇場 ※2回公演
05/06(日) 東京・天王洲 銀河劇場 ※2回公演


=LOVE OFFICIAL WEBSITE
http://equal-love.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人