白石麻衣が机の上に横たわり…。『やれたかも委員会』衝撃の30秒PR映像公開

2018年4月より、MBS・TBSドラマイズム枠でスタートする深夜ドラマ『やれたかも委員会』。先日発表された、超豪華な全キャストに興奮冷めやらぬなか、30秒PR映像がWEB解禁された。

冒頭の「なぐさめにきてやったぞ」と絶妙に心地よい、上から目線で優しくほほ笑む、川上ヒロミ【武田玲奈】(『お米編』)の姿に思わずドキっとさせられ、すでに何かが起こりそうな予感が……。そして次々と『やれたかも委員会』を訪れる相談者と、相談者が語る忘れがたき(でも、結局はやれなかった)夜の相手役が登場。誰もが、一瞬でも気をゆるめたら恋に落ちてしまうほど魅力的な女性たちの振る舞いは、なんらかの“サイン”!? “愛のメッセージ”!? それとも……。世の男どもは、委員会を訪れる相談者と同様に思わずムズムズと反応し、“やれたかも”と淡い期待を抱いてしまうこと間違いナシ!

一方、『やれたかも委員会』委員会室の机に普通に横たわる、月綾子【白石麻衣】の姿が。緊迫した空気の中、なぜあのような体勢なのか謎だが、いつも女性的視点で手厳しく、男女関係や駆け引きの分析をする彼女のことだから、大きな意味があるに違いない。体当たりで検証・議論する能島譲【佐藤二朗】とオアシス【山田孝之】の様子からも、親身になって相談者に寄り添い、妥協を許さない『やれたかも委員会』の姿勢がうかがえる。

そして、終盤で映し出される相談者たちの表情が、なんとも印象深い。「私はやれたぁ!!!!!」と雄叫びを上げて感情を爆発させる、芳村朔太郎【浜野謙太】(『クラブナイト編』)と、うって変わって「やれたのかぁ」と静かにまぶたを閉じ天を仰ぐ、増田伸照【間宮祥太朗】(『山なみ編』)。彼らふたりの我を忘れるほどの想いは、忘れがたき(でも、結局はやれなかった)夜に、いかにも意中の女性と結ばれることはなかったが、たしかにそこには、純粋でまっすぐで素直な深い愛が存在していたと証明しているのだろうか。『やれたかも委員会』の3名が、「やれた」「やれたとは言えない」と札を上げる判定がもたらすものとは……。

月綾子【白石麻衣】のナレーションが、「あなたを当委員会へご招待させていただきたいと思います」と、優しく語りかけ、私たちを導いてくれる。疑うことや恐れることは何もなく、迷わずにドラマ『やれたかも委員会』へ一歩足を踏み入れよう。今まで描かれることのなかった、まったく新しいラブストーリーが幕を開ける。

なお、dTVでは60秒PR映像が配信されるので、こちらも要チェックだ。

■『エピソードo 特別編~「やれたかも」の夜明け~』あらすじ
「やれたかもしれない夜は人生の宝です」「すべてのモテない男性にエールを送りたい」とアツく語る、武道着姿の能島譲、紅一点の月綾子、ミュージシャンのオアシスによって構成される『やれたかも委員会』。彼らのもとには、厳正なる審査を通過した相談者が訪れる。そのやりとりをカメラが追い、謎に包まれた委員会の活動に密着。相談者の告白をもとにした検証シーンや、委員会メンバーの素顔にも迫っていく。彼ら自身の「やれたかも」エピソードにも注目だ。

■『エピソード1「山なみ編」』あらすじ
『やれたかも委員会』からの招待を受け、増田伸照(間宮祥太朗)は山に囲まれた地方都市で高校生だったある日の「やれなかった」想い出を語り始める。バイト先の先輩たちに誘われ、年上の倉橋由美子(小倉優香)の家へ遊びに行くことに。いつしか部屋には由美子と若き日の増田(勧修寺保都)の2人きり。なぜか突然ベッドで背を向けて横になった由美子の体の曲線が山なみに重なって見えてきて…。果たして「やれた」のか、「やれたとは言えない」のか。委員会メンバー(佐藤二朗、白石麻衣、山田孝之)の検証が始まる。


番組情報

ドラマ『やれたかも委員会』
MBS:04/22(日)スタート 毎週日曜24:50~
TBS:04/24(火)スタート 毎週火曜25:28~
出演:佐藤二朗 白石麻衣(乃木坂46) 山田孝之
間宮祥太朗 勧修寺保都 小倉優香 / 浜野謙太 倉持由香 / 森永悠希 武田玲奈 / 永野宗典 江夏詩織 手塚とおる / 杉野遥亮 山本舞香 / 中尾明慶 森川葵 / 矢野聖人 山地まり / MEGUMI 福田麻由子 小関裕太  ※エピソード順
演出:山口雅俊
脚本:山崎淳也 橋口俊貴
原作:吉田貴司『やれたかも委員会』(cakes・双葉社)
製作:ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS (C)吉田貴司


『やれたかも委員会』番組サイト
yaretakamoiinkai.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人