King & Prince平野紫耀が、映画『ういらぶ。』でこじらせドSキャラに!「アイツのこと好きすぎる自分が怖い……」

映画『ういらぶ。』が11月に全国公開されることが決定。ティザービジュアルと特報映像が解禁された。

原作は、LINEマンガの少女部門で月間1位を記録し、累計140万部(電子書籍含む)を突破した、星森ゆきもの大人気コミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』(小学館『Sho-Comi フラワーコミックス』)。

主演を務めるのは、『花より男子』の新章として話題沸騰中のドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』に出演、その主題歌「シンデレラガール」で5月23日にデビューも決定しているKing & Princeの平野紫耀。幼なじみのが好きすぎて想いを伝えられず、逆に超ドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・凛に扮する。

また、凛に思いを寄せながら、自分に自信がなさすぎて凛の恋心に気づかない“完全ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、4月27日に初主演映画『ママレード・ボーイ』の公開も控える桜井日奈子。

凛や優羽と同じマンションで暮らす幼なじみの親友、暦に玉城ティナ、蛍太に磯村勇斗。凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真に健太郎。そして、その和真の妹・実花を、若干15歳にしてその実力を高く評価されている桜田ひよりが演じることが、あらたに解禁された。

特報映像では、冒頭から、平野演じる凛のドSっぷりが炸裂! 「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、「お前って、マジ、ゴミな」と言い放って、壁ドンで追いつめる。しかし、親友の蛍太には「アイツのこと好きすぎる自分が怖い……」と半泣き。終盤では、ベッドの上で「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」と悶絶。さらにライバルの和真(健太郎)が登場すると、「アイツはオレのもんだ!」と堂々宣戦布告。ドSイケメンっぷりと天然キュートのギャップがたまらない!

一方の優羽は、凛と両想いであることに気づかず「ゴミから人になりたい……」と本気で思い悩み、まさに初々しくてもどかしい、胸キュンシーン満載の映像が初解禁となった。

そして同時に、凛・優羽・暦・蛍太の幼なじみチーム4人組とライバル・和真が制服姿で勢ぞろいしたビジュアルも初解禁された。


映画情報

『ういらぶ。』
11月全国ロードショー
出演:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』
(小学館『Sho-Comi  フラワーコミックス』)
脚本:高橋ナツコ
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館


映画『ういらぶ。』作品サイト
http://welove.asmik-ace.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人