10代美少女が勢揃い! 話題の映画『〜harajuku story〜 ヌヌ子の聖★戦』で、吉田凜音が映画初主演

現役女子高生ラップ系アーティストとして、10代からの注目が急上昇中の吉田凜音が、先月開催されたSNSを活用した大規模オーディションの結果、『白夜行』『神様のカルテ』で監督を勤めた深川栄洋(ふかがわ・よしひろ)がプロデュースし、新進気鋭の監督・進藤丈広、脚本家・濱田真和らが手がける映画『~harajuku story~ ヌヌ子の聖★戦』(2018年冬公開)の主演に決定した。

吉田凜音は、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵(たばら・あおい)役を務める。

また、ダブル主演として、誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな)役を、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの久間田琳加が務めることが発表されている。

また、誰もが憧れるカリスマモデル役・清美サリー(きよみ・さりー)役に、『Seventeen』専属モデルの横田真悠が決定。

同作において、吉田と久間田は、通称“ヌヌ子”として活動し、ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーを楽しむ仲で、“夢”と“現実”の狭間で揺れながら、社会の荒波にもまれ、いろいろな壁にぶち当たり、悩み、戦っていく。

初の主演映画決定について、吉田は「今回のオーディションに参加する際、葵役に、本当に共感をし、絶対やりたいと思っていたので、選ばれて、本当にうれしいです。私がやる葵だからこそ、伝えられるものを今回は映画を通して伝えれるように、全身全霊で頑張ります!」とコメント。

見逃せない10代キャストたちによる、若い世代に送る青春ストーリー。要チェックだ。

吉田凜音・起用コメント
■深川栄洋(企画・プロデュース)
SNSから始まったオーディションは、未知なる可能性を持った若い女優さんとの出会いの連続でした。見逃せない個性を感じた人たちがいます。吉田凜音さんはその中のひとりでした。私は大人になって忘れてしまったけれど、若いときに誰もが感じていた、自分に対するイライラを小さな身体にたくさん蓄えた17歳の少女です。これから経験する2週間の映画体験で、吉田さんは大きく変身することでしょう。新人、進藤丈広監督は、2018年の夏にしか出会えない彼女の煌めきをフィルムに焼き付けてくれる、そう信じています。

■進藤丈広(監督)
オーディションで沢山の葵候補を見てきましたが、僕がイメージしていた葵と、吉田凜音さんが演じた葵が、重なりました。
彼女がラップを唄う姿にパワーを感じ、それが葵のパワーに通じると思えました。
これでやっとヌヌ子のスタートラインに立てた気がします。吉田凜音さんと久間田琳加さんの“りんりんコンビ”が映画界を席巻していくことを期待しています!


映画情報

『〜harajuku story〜 ヌヌ子の聖★戦』
2018年冬公開予定


リリース情報

2018.4.25 ON SALE
吉田凜音
ALBUM『SEVENTEEN』


吉田凜音 OFFICIAL WEBSITE
https://rinneyoshida.jp/

映画『~harajuku story~ ヌヌ子の聖★戦』作品サイト
https://www.saigate.com/funding/nunuko/portal/


(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人