【今週のオリコン】NGT48、北原里英最後のシングルが首位獲得! アルバムはユーミンの45周年記念ベストが1位

【シングル】
NGT48(メイン写真)の3rdシングル「春はどこから来るのか?」(4月11日発売)が、今週発表の最新4月23日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で週間10.9万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。昨年4月発売のデビューシングル「青春時計」に続き、自身2作目のシングル1位となった。

本作は、本間日陽が初のセンターを務め、研究生を含む1期生全員が選抜メンバーとなっていることでも話題の作品。先週4月14日に新潟・朱鷺メッセで卒業コンサートを行ったキャプテン・北原里英が参加した最後のシングルとなる。

センターの本間は「この春は、キャプテンの北原里英さんの卒業という門出もあり、NGT48にとっても結成以来の大きな節目となります。メンバーもファンの皆さんも、北原さんのいないNGT48を想像しきれていないと思いますが、私も『春はどこから来るのか?』を聴いて自分自身を奮い立たせて、グループを引っ張っていけるように、精いっぱい頑張っていきたいと思います」と公式コメントで発表した。

ミュージックビデオでは、実在の不良を起用した青春バイオレンス映画『孤高の遠吠』や、実際の殺人事件をベースにした間宮祥太朗主演『全員死刑』などで知られる小林勇貴監督との異色のタッグが話題となっている。

(C)Ariola Japan (C)AKS

【アルバム】
松任谷由実のデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』(4月11日発売)が、発売初週に10.8万枚を売り上げ、今週発表の4月23日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で初登場1位を獲得した。

松任谷由実にとってアルバム1位獲得は、前作オリジナルアルバム『宇宙図書館』(2016年11月発売)に次いで1年5ヵ月ぶり。また自身が持つ女性アーティストならびに男女通じてソロアーティスト歴代最多記録となる「アルバム1位獲得作品数」を通算24作(荒井由実名義含む)に更新した【※1】。
【※1】グループを含めた全アーティストでは、B’zの28作に次ぐ歴代2位

さらに今回、自身が持つ「女性ソロアーティストのアルバム1位獲得最年⻑記録」を前出『宇宙図書館』首位獲得時の62歳10ヵ月から64歳3ヵ月に更新。男女通じてソロアーティストでは、矢沢永吉が2013年5月27日付に『ALL TIME BEST ALBUM』で達成した63歳8ヵ月を上回り、歴代2位となった【※2】。
【※2】歴代1位は小田和正の68歳8ヵ月。同年齢記録はソロアーティストのみを対象

本作は、デビュー40周年記念ベストアルバム『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』(2012年11月発売)から5年を経て、本人が「今の時代にこそ聴いてほしい」と選んだ全45曲によるベストアルバム二部作完結編。前出『~ 日本の恋と、ユーミンと。』には収録されていない楽曲で構成され、「DISC1 Pure Eyes 純粋さを、捨てない。」「DISC2 Urban Cowgirl “私”で、生きてゆく。」「DISC3 Mystic Journey 旅を、やめない。」という3つのテーマに沿って、各15曲が収められている。また、前出の『~ 日本の恋と、ユーミンと。』(2012年11月発売)が、先週4月16日付の53位から今週8位に再浮上。2作同時TOP10入りとなった。

■松任谷由実 コメント
本当にうれしいです! ひとりでも多くのひとに聴いていただき、日本のポップスのスタンダードを上書きしたいと思っています。

【デジタルシングル(単曲)】
米津玄師の「Lemon」(2月12日配信開始)が、今週発表の最新4月23日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で1位を獲得した。

これで同ランキング歴代1位記録を更新中の「連続1位獲得週数」を9週連続(2月26日付~)に。また今週の週間売上は3.3万(32,805)ダウンロードとし、累積売上は91.1万ダウンロードと90万ダウンロードを突破。こちらも歴代1位記録の「累積ダウンロード売上数」をさらに更新し、同ランキング初の90万ダウンロード突破作品となった。
※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は、今年度2018年の集計開始となる「2017月12月25日付」よりスタート。今週付で18週目を迎える。

なお同作だけでなく、他作品でも好セールスを続けている米津作品。今週日付同ランキングでは、「灰色と青(+菅田将暉)」(2017年10月11日配信開始)が11位、「ピースサイン」(2017年6月21日配信開始)が13位、「アイネクライネ」(2014年4月9日配信開始)が15位。また、DAOKO×米津玄師名義の「打上花火」(2017年8月10日配信開始)も19位と、関連作を含め計5作がTOP20内にランクイン。また最新アルバム『BOOTLEG』は、同日付デジタルアルバムランキングにおいて、17年11月13日付の初登場1位から24週連続のTOP10入りとなる5位にランクインしている。

【デジタルアルバム】
ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画サウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』(2017年12月8日配信開始)が、週間売上0.4万(3,546)ダウンロードで今週発表の4月23日付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で先週4月16日付に続いて2週連続1位に。2018年2月26日~4月2日付の6週連続、先週4月16日付に次いで通算8週目の1位獲得となった。

また、同CDサントラ盤(1月17日発売)は、週間0.7万枚で同日日付週間アルバムランキング12位にランクイン。累積売上は14.3万枚となり、15万枚突破を視野に入れている。

本作は、主人公・P.T.バーナム役を務めたヒュー・ジャックマンをはじめ、本年度アカデミー賞主題歌賞ノミネートの「This Is Me」を熱唱したパフォーマー役のキアラ・セトルら実力派俳優たちが劇中で披露した楽曲の数々を収録。また同映画は3月23日から映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせて一緒に観客が歌える“応援上映”も全国一部劇場で公開され、ロングラン上映を続けている。


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


NGT48「春はどこから来るのか?」

松任谷由実

松任谷由実『ユーミンからの、恋のうた。』

米津玄師

米津玄師「Lemon」

『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人