松岡修造&KEYTALKが、入学式で新入生に熱いエール! 松岡は自身の段取りミスの直後に「失敗しても大丈夫!」

サントリー食品インターナショナル株式会社は、4月2日から松岡修造とKEYTALKのコラボレーションによるC.C.レモンオリジナルソング「Cheers!」のミュージックビデオ出演権が当たる、『若者よ、ガンバレモン!! 3000人のPOWER SONG PROJECT』キャンペーンを実施中。

そして本日4月10日、杉並学院高等学校の協力のもと、新しく入学する学生たちを応援するため、入学式にて新入生の前にサプライズで松岡修造とKEYTALKが登場! 新入生への応援トークとC.C.レモンオリジナルソング「Cheers!」を熱唱する『C.C.Lemon学生応援LIVE』が開催された。

サプライズで登場した松岡とKEYTALKに、320人の新入生は大興奮。松岡とKEYTALKの熱い応援のこもった熱い歌声に、新入生たちも熱く応える、熱い入学式となった。

■入学式にサプライズ登場! 驚く新入生にいきなりの応援ソング
入学式の第1部を終えた新入生に教頭先生が突如、「熱い方々が駆けつけてくれました!」と発表すると、閉められていたステージの緞帳が開かれ、学生服姿の松岡とKEYTALKの4人が登場。唖然とする新入生に「杉並学院の新入生の皆さん! 入学おめでとう!!!」とお祝いを述べ、喜びながらも戸惑う新入生に「新しいスタートだ! みんな頑張ろう!!!」と、いきなり「Cheers!」の演奏が始まり、松岡はKEYTALKとともにエネルギッシュに歌い上げた。

演奏が終わり、松岡とKEYTALKは改めて自己紹介。松岡は登場した理由を「未知の世界へ飛び込んでいくみんなを歌で応援したい」と語り、「いろんな失敗もあると思うけれども大丈夫!」と新入生を励ました。緊張のあまりKEYTALKのドラムの八木優樹の紹介を忘れる失敗もあったが、「失敗しても大丈夫!」と前向きに捉えていた。

また、杉並学院高等学校の校長先生に新入生に訴えたいことを聞き、「努力すること」「挑戦すること」と聞くと、「僕に歌わせてくれることが挑戦です」と述べた。

続けて、松岡は学生を応援するプロジェクト「若者よ、ガンバレモン!! 3000人のPOWER SONG PROJECT」について説明し、応援ソング「Cheers!」を作ったKEYTALKを改めて紹介。KEYTALKは「好きなことがあるのならば、突き進んで欲しい」と新入生にメッセージを送った。

■松岡が掛け軸で学生に“アメージング チャレンジ”宣言!
新入生へのメッセージとして、松岡は「アメージング チャレンジ」とかかれた掛け軸を披露。「『Cheers!』の歌詞にも『アメージング』と入っている。辞書で意味を調べると『アメージング』には『素晴らしい』といった意味がある。学生時代はいちばんアメージングなとき。失敗を恐れずにどんどんチャレンジしてほしい」と学生たちに熱いメッセージを送った。

ほかにも、突然ステージを降りて男子生徒に歩み寄り、不安な悩みにアドバイスを贈り、ステージに上がってもらい「ガンバレモン!」と叫ぶチャレンジをしてもらったり、歌の練習を本気でしていたら子供から「やめて! 新入生がかわいそう!」と言われたというエピソードも披露した。

そして、1回目は驚きと戸惑いが大きかった新入生にしっかりと応援メッセージを伝えるため、新入生と保護者に立ってもらい、歌詞の「シュワッと」の部分でのジャンプと、「ララララ」の部分での両手を振るしぐさを伝授。先ほど以上にエネルギッシュな「Cheers!」を再度届け、新入生や保護者もジャンプをしたり、両手を振ったりして、一緒に盛り上がった。

■新入生たちと「ガンバレモン!」の掛け声とともに元気に記念撮影
イベント最後には、松岡とKEYTALKがステージを降りて、新入生とともに記念撮影。松岡の「若者よ!」に続き、全員で「ガンバレモン!」の掛け声とともに元気に記念撮影を行った。そして松岡は、新入生全員とハイタッチをして、退場を見送った。


「若者よ、ガンバレモン!! 3000人のPOWER SONG PROJECT」キャンペーンサイト ※応募期間:2018年4月2日(月)~7月31日(火)
https://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/

KEYTALK OFFICIAL WEBSITE
http://keytalkweb.com/

松岡修造 OFFICIAL WEBSITE
http://www.shuzo.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人