CHEMISTRY、話題の“お涙頂戴ドラマ”『リニューアル家族』主題歌に抜擢

2018.04.10

昨年活動を再開したCHEMISTRYが、日清ヨーク“やさしい十勝のむヨーグルト”のリニューアル発売を記念して制作されたWEBドラマ『リニューアル家族』の主題歌として起用され、再始動後初となるバラード「13ヶ月」を書き下ろしで提供。

同ドラマは4月16日にYouTubeにて公開されるが、それに先がけて予告編が公開された。

『リニューアル家族』は、小さな町に暮らす、とある事情を抱えた家族の物語で、次々起こる家族の変化に戸惑う内気な少年・十勝新太郎役を、演技力に定評がある天才子役・横山歩、サラリーマンを突然辞めてYouTuberに転身することを決意する破天荒な父親・十勝卓也役を関幸治、秘密の過去を抱えたやさしい母親・十勝美里役を小林涼子が演じた、思わずホロッと泣ける本格ドラマ。

日本初の“のむヨーグルト”として長きにわたって愛されている“十勝のむヨーグルト”ブランドが、「365日、やさしさを家族に。」をコンセプトに、原料素材から見直し「やさしい十勝のむヨーグルト」としてリニューアルするに当たり、リニューアルコンセプトである「やさしさ=家族への思いやり」を発信すべく、家族愛をテーマに制作された。

主題歌となった「13ヶ月」は、CHEMISTRYプロデューサーの松尾潔が本作品に合わせて歌詞を書き下ろし、彼らの代表曲である「You Go Your Way」を作曲したMaestro-Tとの共作で作り上げた1曲。堂珍・川畑による極上のボーカルパフォーマンスが堪能できる、再始動後初の、ファンが待ち望んだバラード楽曲で、6月20日にリリースが決定している再始動後第2弾シングル「Heaven Only Knows/13ヶ月」に収録される。

【WEBドラマ『リニューアル家族』あらすじ】
父が突然、YouTuberになった。都会を離れた郊外の暮らし。次々起こる家族の変化に戸惑う内気な少年、新太郎は、その小さな体に、大きな悩みを抱えながら毎日を過ごしている。そんな中、母親の隠された秘密に気づいてしまう。泣けそうで、泣けなくて、ちょっと泣ける。おかしくて、やさしくて、どうしようもない家族の、どうしようもない物語。

CHEMISTRY コメント
■川畑 要
僕らにとって再始動後初のバラード曲になります。『リニューアル家族』、このショートムービーのような「愛」の形もあるように、人というのは愛を求め探し続けているんだなと、歌っていて優しい気持ちにさせてくれました。
皆さんが「13ヶ月」を聴いて、前向きに笑顔で毎日を楽しめる気持ちになってくれたらうれしいです。

■堂珍嘉邦
この「13ヶ月」という曲は、たくさんの人の愛の形が描かれています。
愛している人、愛されている人、愛されてないと思っている人、愛だと気づいてほしい人。
瞬間を逃してしまうことより、相手を思いやる優しい気持ちに気づき、大切にした希望の歌です。
愛はいつもあなたの身近にあります。ぜひ聴いてください。


リリース情報

2017.11.15 ON SALE
SINGLE「Windy / ユメノツヅキ」

2018.06.20 ON SALE
SINGLE「Heaven Only Knows/13ヶ月」


CHEMISTRY OFFICIAL WEBSITE
http://www.chemistry-official.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人