あいみょん&NulbarichのJQが、“Zoff”のメインビジュアルモデルに抜擢

ニューシングル「満月の夜なら」を4月25日にリリースするあいみょんと、11月2日に初の日本武道館ワンマンライブ『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館』を開催するNulbarichのボーカルJQがが、メガネブランド“Zoff(ゾフ)”のZoff・サングラスコレクション2018のメインビジュアルモデルに抜擢された。

メインビジュアルは、Zoffの国内外の全店舗(225店舗※3月末時点)や主要ターミナル駅の交通広告などに4月13日から登場する。

今回のビジュアルのアートディレクションは、コラージュやイラスト、ペインティングなど様々な手法で、一度観たら脳裏に焼き付く作品で話題を呼び、あいみょんの過去作のアートワークを務めたことでも知られる“とんだ林蘭”が担当。

メインビジュアルでは「Zoffのサングラスをいつでもどこでもかけてほしい!」というメッセージを、屋外のようで屋内(?)という空間の住人となったふたりのアーティストが、Zoffのサングラスをかけてくつろぐ不思議な世界で表現している。よく見ると、Nulbarichではお馴染みとなっているキャラクター”ナルバリくん”も登場。

Zoffのオフィシャルサイトや店頭に設置されているデジタルサイネージでは、4月13日より同ビジュアルのカットアウトアニメーション(切り絵の世界)ムービーも公開される。

■あいみょん コメント
「ゾフ」のキャンペーンに参加したいと思ったのは、純粋に楽しそうだと思ったことと、いつも一緒に私のアートワークを作ってくれているとんだ林蘭さんがディレクションを手掛けるということだったので、また面白いことができる気がしたからです。
実際のビジュアルは、まるで異空間。このビジュアルを見て、眼鏡をかけると世の中が少し違って見えるかもよ?みたいな遊び心を感じました。
私は目が悪いので、普段家では眼鏡をかけていることが多いです。かなり生活には欠かせない存在。もちろんファッションアイテムとしても素敵です。あと最近は眼を守ることも考えてもいます。

■JQコメント
今回このようなお話を頂いたときに、音楽しかやってこなかった自分としては正直不安だらけでしたが、アートディレクターが、とんだ林蘭さんということもあり、興味しか湧かなかったです。そして女性側のキャストが、あいみょんさんだったのもあり、大船に乗ったつもりで精いっぱいやらせていただきました。普段からアイウェアを付けることが多いのでうれしかったです。
とんだ林さん節全開で、クラシックな世界観を現代にすごくうまく落とし込まれていて大好きな作品です。合成かと思うくらいクオリティの高いセットも圧巻でした。本当に素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとうございますm(_ _) v


リリース情報

2018.03.07 ON SALE
Nulbarich
ALBUM『H.O.T』

2018.04.25 ON SALE
あいみょん
SINGLE「満月の夜なら」


Zoff 公式オンラインショップ
http://www.zoff.co.jp/

あいみょん OFFICIAL WEBSITE
http://www.aimyong.net/

Nulbarich OFFICIAL WEBSITE
http://nulbarich.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人