三宅健と滝沢秀明の新ユニット“KEN☆Tackey”が始動!今年の夏にCDデビュー

三宅健(V6)と滝沢秀明(タッキー&翼)による新ユニット、KEN☆Tackeyが始動。今年の夏にCDデビューすることが決定した。本日4月5日に開幕した舞台公演『滝沢歌舞伎2018』で発表された。

滝沢が座長を務め、今年で13年目を迎える『滝沢歌舞伎』は、フライング、イリュージョン、アクションなど様々なパフォーマンスが組み込まれた、和のスーパーエンタテインメント。2015年にシンガポールで初の海外公演を成功させ、2017年には上演回数通算600回を記録している。三宅は、2016年から『滝沢歌舞伎』に出演。3年連続でタッグを組んできたふたりが、満を持してCDデビューを果たす。

本日の公演では、KEN☆Tackeyのデビュー曲となる新曲「逆転ラバーズ」も披露。サビの「Can touch it! Can touch it! Can take it!」と歌っている部分が「ケンタッキー」と自分たちの名前にも聴こえる、一度聴いたら口ずさみたくなるキャッチーなナンバーで、「女性の強さ」や「結局男性は女性に守られている」といったことをテーマにしている。

また、三宅と滝沢は一昨年に続き、“ケンタッキー・フライド・チキン”のCMに出演することが決定。前回のCM出演をきっかけにファンの間では“健タッキー”という愛称で呼ばれるようになっただけに、今回のCMに注目だ。

『滝沢歌舞伎2018』は、5月13日まで東京・新橋演舞場にて上演。6月には愛知・御園座でも開催される。


『滝沢歌舞伎2018』詳細はこちら
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2018_enbujyo-takizawa/

KEN☆Tackey OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/kentackey/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人