タモリも話題にする“平手友梨奈不在”。AKB48に光明も!?3月のMステはサカナクションとゆずも登場

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

3月のMステは通常の1時間プログラムが1回(9日)、2時間スペシャルが1回(23日)という計2回の放送でした。前後編なし一本勝負でお届けする今回、まずは少し形勢が変わってきたかも? という雰囲気になってきたこちらの話題から。

 

今面白いのはどっち?:欅坂46、AKB48

9日の放送に登場した欅坂46は、2018年最初のシングルとなる「ガラスを割れ!」を披露。Mステ出演も今年初めてということで、オープニングでは長濱ねるが「今年もよろしくお願いします」と季節はずれの挨拶をタモリにしていました。

この日のトピックは、なんと言ってもこのグループ不動のセンターである平手友梨奈の不在。タモリも歌唱前のトークで「平手いないんだ?」と話題にしていました(ちなみにこの直前、3月4日のNHK『シブヤノオト』にも出演していませんでした)。

平手さん不在の穴を埋めるべくセンターを務めたのは、「ゆいちゃんず」こと今泉佑唯と小林由依のふたり。ダンスバトル的なステージングも交えつつ、堂々とステージをこなしました。ただ、やはり現状のグループの構成から考えると、平手さん不在というのは物足りなく感じるのも正直なところ。

そもそも「ガラスを割れ!」のコンセプトも、彼女が現状まとっている(もしくは大人たちが勝手に投影している)「ロックスター」的な佇まいから着想されたもののはず。この先もこういった形で不安定な状況が続くのであれば、グループとしてもあり方を再構築せざるを得ないでしょう(2周年記念ライブも不参加、というのが気になります)。

「欅坂、やばい! 最高!」という声が各所で聞こえているなかではありますが、何気に岐路に立たされている彼女たちの次の一手に注目したいと思います。

欅坂46、および乃木坂46といった「坂道シリーズ」にしばらく押されっぱなしだった48界隈。ただ、23日のMステに出演していたAKB48のパフォーマンスは、「もしかしたら少しの光明が見えてきたのでは?」と思わせてくれるものでした。

この日披露された新曲「ジャーバージャ」(メンバーいわく意味のない言葉だそうです)は、こう言ってはなんですが意外と時流に乗った90年代テイストのR&Bサウンド。「恋するフォーチュン・クッキー」が期せずして海外のディスコ、ソウルの流れとリンクしていたことを思わせる展開です。

初センターを務める岡田奈々もそのポジションに負けない華やかさを見せ、両脇を固める山本彩と指原莉乃も相変わらずの貫禄。

この日は「楽曲のすべてのカットに岡田が映ってカメラ目線を決める」という企画も合わせて行われていたのですが、彼女の生真面目さとあいまってとても面白いものになっていました。

昨年後半から今年にかけてAKB48「11月のアンクレット」、NGT48「世界はどこまで青空なのか?」、STU48「暗闇」など、48関連の楽曲に「当たり」が続いている状況で今回の「ジャーバージャ」が来た流れには、秋元 康のインスピレーションが改めて48サイドに向いてきていることの証左なのかもしれません。

 

演出は歌い手との相性が大事:サカナクション、ゆず

最近は番組として「演出過多」な感じもあるMステですが(23日のスペシャルでは、この日映画のプロモーションで「出演」していたクレヨンしんちゃんの「ギャグ」が番組の進行をいちいちぶった切ってなかなかきつかったです)、先ほど触れたAKB48のように演者の資質にうまくはまる演出はその楽曲およびパフォーマンスの魅力を高めてくれます。

3月のMステでそんな構図を作れていたのは、9日に出演したゆずと23日に出演したサカナクションです。

ゆずは楽屋から多くのパフォーマーを引き連れてテレビ朝日内を練り歩きつつ(途中でトレンディエンジェルの斎藤司とヒャダインにばったり会うハプニングも)、最後は大勢のファンに囲まれて「うたエール」を披露。ふたりの持つ「うたのおにいさん」的側面が良い感じに強調されていました。

また、サカナクションは映像効果を駆使して時間軸が歪んでいくような不思議な演出を交えつつ2015年の楽曲「新宝島」をパフォーマンスし、つねに新しいことにチャレンジするグループの姿勢がよく伝わってきました。こういう演出はぜひこの先もたくさんお願いしたいです。

 

次回のMステは4月20日(金)、出演者の発表は4月13日(金)です。それでは4月もよろしくお願いいたします!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)


【2018年3月9日 出演アーティスト】
ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」
Little Glee Monster「ファイト!」「ギュッと」
Perfume「無限未来」
欅坂46「ガラスを割れ!」
ゆず「うたエール」
斉藤和義「青空ばかり」

【2018年3月23日 出演アーティスト】
■MUSIC STATION 2時間SP
ももいろクローバーZ「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」
石橋陽彩 シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ「リメンバー・ミー」
西野カナ×三重高校ダンス部「もしも運命の人がいるのなら」
KAT-TUN「君のユメ ぼくのユメ」「Ask Yourself」
サカナクション「新宝島」
ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」
AKB48「ジャーバージャ」
Superfly「Bloom」
ミッキーマウスとディズニーの仲間たち「ディズニースペシャルメドレー」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人